忍者ブログ
≪ Newer - HOME -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/2(水)旅二日目。
目覚めると外からは鳥の声や虫の声。壁一面の大きな窓のカーテンをひくと、そこには素晴らしい絶景がありました。
朝方は気温が低く、少し冷えたので熱めのお風呂に入り、身支度をして朝食へ。



食堂。四方に広がる大自然に思わずうわあ〜〜〜〜!。。もちろんガラスはありません。



絶景!!浮いているみたいだ〜〜!




フルーツとパパイヤジュース、バリコーヒーにトーストを頂きました。

さあいよいよ!
ロビーで自転車を借りて、芸術の村ウブド最大の美術館、ネカ美術館へ行くぞー!
地図もみたし、春にも来ているから道はなんとなくわかる。今回出来る限り安いホテルを手配してもらったら、偶然にもネカ美術館にかなり近い場所でした。♪

いざ出発!!

高鳴るきもちが置いてきぼりにならないよう、速すぎない速度で坂道を下る。
途中で一度道を聞き、間違いないことを確認し、進む。
まだかな?、、と思ったそのとき、美術館が見えました!!。。。



「KEIICHI BABA EXHIVITION」
おお〜〜〜〜やってるやってる!!。。。。。ついに来てしまった!。。。



自転車を停めて近づくと、会場から少し離れた眺めの良いカフェスペースで、バリの正装姿の馬場氏と彼のお母様 hさんがいた。ふいにこちらに顔をやり、何やらきょとんとしている。
目を丸くして立ち上がりながら一言。「うそお〜〜〜〜〜!!!!!」とだけ声を上げた。

笑顔であたしも一言。「すみません、来ちゃいました〜〜〜!」
そして「明日帰るんだよ」と言うと、もっと大きな声で「ええ〜〜〜!!!」と言っていた。


  。  。  。


とにかく個展は素晴らしかったです。
3日までと聞いていたのだけれど、館長さんのご好意により、なんと10日も会期が伸びたそう。新聞やニュースで取り上げられたりと、なんだかすごいことになっているみたい。

この日のお昼は現地の友人レジュンさん、馬場氏、hさんと一緒に4人でとることに。
馬場氏は5ヶ月の滞在で現地のごはんに少し飽きているようで【FLY cafe】というところに行きました。



おすすめを聞いたらビーフバーガーだというのでオーダーしてみました。
これが本当〜〜〜に美味しかった!もちろんビールも頂きました♪

その後はレジュンさんのバイクで両替に連れて行ってもらったり、おつかいに行ったり。
美術館に戻り、改めてじっくりと個展を観たり、他の常設展なども観たりして過ごしました。

一度ホテルに戻り、軽くシャワーを浴びてから夕食はみんなで【CAFE DES ARTISTES】というカフェレストランへ。



ここではその時々で違ったアーティストの作品を展示しているそうです。
昼間美術館に来ていたオーストラリア人の女性が、ご自分の作品が今展示されているのだと教えてくださったので、このレストランにいくことにしました。

なんだかうっかりしていて、写真を撮り忘れてしまったのだけれど、、こちらではサラダとステーキを頂きました。日頃焼き肉とかも食べないし、なんだか新鮮だ〜。そしてここのお店、
サラダもメインもワインもとても美味しくて、高くないし雰囲気も良く素敵でした。

食事の後、作品を飾っているアーティストの方とそのご友人に呼ばれ、外の席でアイスクリームを食べながらしばらく話をして過ごしました。
ちなみにあたし、英語殆ど話せません。でもなんとかなるねえ。ワハ。とってもとっても楽しいひとときでした。

ホテルに戻り、お風呂に浸かり、さておやすみなさい。
ん〜〜明日もう帰るんだなあ。短いけど、でもいい!いい旅だ!
ところで高谷くんには会えるかしら?あたしがバリにいること自体まだ知らないんだよな。
彼はバリ家具のお仕事もしているのだけれど、忙しそうだからね、難しいかなあ。。zzz...


ネカ美術館にて…ホテル戻りマース!なあたし


あと一日のバリ島ひとり旅。続きはまたupします。^v^
PR


わずか2泊4日(短い!!)のバリ島一人旅から帰ってきました。^v^

6/30(月)のこと。
いてもたってもいられぬ衝動にかられ、バリ島行きのチケット、ウブドでの宿、空港とホテル間の送迎など、、旅行会社と電話でやりとりをしながら手配をし、ようやく全ての確認メールを受け取れたのが20時半でした。

7/1(火)出発。
バックパックに最小限の荷物を詰めたのも朝方。メールを受け取ったそのわずか10時間後の朝6時半に家を出るという、なんだか勢いに任せて動き出したバリ島への旅。。半分夢のなかのような感じで旅立ちました。

今回の旅の目的は、尊敬する画家であり、共にカフェづくりなどもした相棒、馬場敬一氏の個展を観ることでした。この個展を提案し主催したNPO法人ADO アジア発展組織は、あたしの高校のクラスメイト高谷氏が代表を務めています。二人の五ヶ月に渡る成果を、やっぱりどうしても観たくて観たくて、でも現実問題無理な状況がなにやら色々とあって諦めていたのだけれど。。
いや〜〜なんとかなるもんだ!!何も知らせずに行ったので、二人ともあたしの出現に大層驚いていましたが、本当に行ってよかった!大満足です。^v^

そんなわけで、今回の旅ご飯と共にちょこっと旅日記をupします。
お時間のある方、ちょっと読んでみるか〜という方、良かったら読んでください。
 
。  。  。

飛行機に乗り、まずは機内食。



魚の煮付けと、あさりといかのあんかけのようなものがメインでした。お米には手をつけず、このときはビールをのみつつ酒の肴として頂きました。ナムルっぽい漬け物もビールのお供に最適という感じ。^c^ あとはちび素麺がついていたので、こちらを少し頂いて終了。
ビールだけはあと一本頂きました。フフ。

現地時間17時過ぎ。空港を出ると、お迎えが来ていました。
あたしひとりをpick upし、車は芸術の村として知られるウブドへ。

空港から1時間半程かけてやってきたのはウブドにある、アユン川沿いの古いホテル。
部屋に向かう途中の通路には屋根が無いのだけれど、ふと空を見上げたら、うっそうと茂る木々の間から見えた星空がものすごく美しかった。。ああ、来てよかったなあ。。

そして部屋に入ってこれまたびっくり。ものすごーーーーーく素敵!!
あたしには勿体ないなあ。。かなり安く来たのに、こんなに素敵なホテルでいいのだろうか。
でもうれしい〜〜〜〜!♪

 

ベッドの正面は一面大きな窓で、その向こうには絶景が広がっています

 

ベッドを通り過ぎた先にはこのくつろぎコーナーが!
実は部屋の入り口の手前にも、ベランダ風の作りでテーブルといすがあります。眺めも最高。

写真は昼間のものですが、、こちらです!贅沢〜(↓)



さてさて。すっかり腹ぺこのあたしは、荷物を降ろしとりあえず腹ごしらえに。
バリについて最初の夕飯は、ホテルの近くのワルンで頂きました。



薄暗く(あちらでは普通)、ツーリストの女性がひとりで入るにはちょっと躊躇しそうな佇まいでしたが、あたしはこういうところはへいちゃら。竹の柱がなんだかいいなあ、と思いながら、おすすめだというのでインドネシア風炒飯「ナシゴレン」を頂きました。



うん、美味しい〜〜〜!!ご飯もぱらぱら!
キュウリとトマト、ミント、目玉焼きがのっていて結構辛め。

横に座ったダルマさんという方が日本語がわかる方だったので、ちょこちょことお喋りをし、美味しいって何だっけ?と聞いたら「enak(エナッ)」だと教えてくれたので、ワルンのママに「ナシゴレン エナッ!」等と言って笑い合ったりしていました。^v^
あたしは、旅に出て現地のものでおなかを壊すという気配が全く無い。。
とにかく美味しく頂きました!ごちそうさまです♪

ホテルに戻ると、受付の仕事をしているプトゥという青年が、蛍を見に行こうとアユン川の方まで連れて行ってくれた。確かにいる!わおー。ありがとうプトゥ。
それにしてもこちらでは、お仕事の時間内とはいえ、ちょっと暇な時間はキャッチボールをしたり、こうして散歩したりと、なんだか温かく、ゆるりとしていていい。
日本のホテルだったらこうはいかないよなあ。。

  。  。  。

部屋に戻り、バスタブにお湯をはり、ゆっくりと浸かりました。
ベッドに横になり、決意した昨日、旅立った今日と二日間を振り返り、なにやら色々想った。。そしてまるまる遊べる明日に想いを馳せ、眠りにつきました。おやすみなさい。zzz...



さてさて。帰国早々我が家での教室や宴が入っているので、続きはまた明日upします。
読んでくださった方ありがとうございます。^v^


インドネシアの島といえば、以前ペナン島やセブ島に行ったことがありましたが、バリ島には今年の春初めて訪れました。

地域により雰囲気は様々なのですが、豊かな自然の中、ゆったりとした時間が流れ、日々祈りを捧げる習慣はとても美しく、人々もみなとても温かい、心地よい島でした。

飲食店はというと、欧米人がオーナーをされているツーリスト向けの店もとても多く、いろいろなところに行きましたが、地元の方がいくワルン(食堂)にもよく行きました。

写真はそんなワルンでの一皿で、ごはんにいろいろな具材がのったナシチャンプル。
ナシが「ごはん」で、チャンプルが「混ぜる」という意味合いのこの一皿ごはん。
その名の通りよく混ぜて頂きます。
お店によって味付けや具材が違うのだけれど、ここのはとっても美味しかった♪



↑ ドーナツみたいなこれは一体なんだろう?油で揚げてあるようで、カリッとしていました



↑ こちらは別のところ。地元の方に大人気!のワルン。
           


↑ さすが人気店!本当に美味しかった♪


さてさて。いろいろと訳あって衝動にかられたあたしは、本日よりまた、ちょっとバリ島に行って参ります。決断したのは昨日の夕方。。急だったこともあり、金曜の朝には成田に戻っているというなんとも短い旅なのですが、合間でまた美味しいナシチャンプルでも食べて帰ってきたいと思います。^v^

それでは皆様。しばしネットなどはみられないと思いますが、また戻ったら更新します。^^
[1] [2]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]