忍者ブログ
- HOME - Older ≫







大充実のバリ島の旅♪
きのう無事に帰国しました。

あちらではバリ料理のお教室に参加したり、
市場へ出向いたり、おいしいごはんをたくさんいただきました。

ひとりで行ったのだけれど、
バリ島に仕事で行っている友人と会えたおかげで、
約7年ぶりのとても嬉しい再会や、新たな出逢いがたくさんあり、
それはそれは 賑やかな旅でした。

さてさて、今週からまた気合いをいれてお仕事しなくては!。。
たっぷりとエネルギーチャージもしたことだし、がんばるぞ〜!

ちなみに、写真は今回の旅のごく一部。
バリご飯の教室のことなど、改めてまたupできたらと思います。^ ^



 2015.1.22 真鍮の取っ手屋さんにて♪

PR


度々ですが。。最後のキャンプ日記です。

10/13(月)キャンプ最終日。

みんなで二日間楽しんだ朝霧キャンプ。
いっぱい食べてのんびり過ごして、美味しいごはんも美味しいお酒もたくさん頂いた。

最終日の朝はみんなでテーブルを囲み、夕べ支度をしておいた焼き鮎ごはんを食べた。
(鮎焼き&ほぐしのB氏&ヤヨイちゃん、ごはんを炊いてくれたハチくんありがとう!)
夕べのほうとう鍋の残りの汁で、ハチくんが美味しいカレー風味のスープも作ってくれた。
それまでの二日間は、みんないろいろな場所で好きずきに散らばったり集まったりして過ごしていたけれど、このときは初めてみんなで座って、揃って「いただきまーす」という感じだったので、その食卓を囲む感じがなんだか新鮮で、そして温かかった。^v^

なんだかんだお昼過ぎ迄ゆっくりとして、帰り支度。
テントをしまい、椅子やテーブル、タープもたたみ、荷物を積み込む。
最後の最後迄、少し残っているお餅を焼いたり、akiの仕込んできてくれた絶品のタンドリーチキンを食べたりして、その後は車3台に別れて現地で解散。
また来年来ようね〜、などと言い合って、手を振って別れた。
あたしは帰りもB氏と共にaki&mo、moshの車に乗り込み、賑やかに帰路についた。

途中談合坂のサービスエリアで休憩をとることにし、あたしたち4人は ” お焼き ” のようなものを食べたり、ソフトクリームを食べたりした。
かなりのんびりと過ごしたので、見事渋滞にはまってしまったけれど、日頃高速道路などを利用することもないので、久々のサービスエリアが新鮮で楽しかった。

夕方aki&moの家に到着し、そこで別れた。
mo、運転おつかれさま!本当にありがとうね。
途中迄B氏と一緒に帰り、最後はひとりで我が家へ。

荷物を降ろし、洗濯機をまわし、シャワーを浴びる。
ああ、楽しかった。とても良い休日だった。

   。   。   。   。   。

こうして二泊三日の朝霧キャンプは終了。
お天気にも、みんなにも、こころから感謝。
全てのひとのおかげで、つくづくしあわせなキャンプだったと実感できる。
そしてaki&mo、いっぱいいっぱいありがとう。
みんなに声をかけたりプランを練ってくれたり、、二人のおかげでとっても良い時間を過ごせたんだ。また来年、みんなでキャンプに行こうね。


今回、あたしは何度「美味しい」と口にしただろう。
美味しい、って思うこと。感じること。それはありがとうのきもちと密接だ。
いろいろなことに対する「ありがとう」が「美味しい」の根っこにある。
「食」って奥が深く、豊かで、そしてシンプルだな。
素材と向き合い、ひとと向き合い、つくる。
そういう料理ができるひとになりたいな。
研ぎすませ、じっくりと進んでゆこう。

 タンドリーチキンを焼くaki♪もう炭が無いのでフライパンで。




10/12(日)ひき続きキャンプ二日目。

8時ちかくになり、みんなが起きてきた。
今日も昨日以上の快晴!日差しがとても気持ちいい。

みんなで夕べの器を洗ったり、寝袋を干したりする。
朝食は、キャンプ慣れしているaki&moや、タケちゃんfamily、ジマくんらが美味しそう〜〜〜なホットサンドを作ってくれる。それとたっぷりのきのこと豆乳のスープ

ん〜〜〜!何もかも本当に美味しい。

やがてくみちゃんyukaちゃんの帰る時間がやってきた。
今日用事があるのに来てくれたなんて、素晴らしい〜〜〜〜!
楽しかったね、また来ようね。ふたりのにこにこ笑顔には本当に癒されます。ありがと。

最寄り駅まで二人を送るジマくんの車をみんなで見送った。

   。   。   。   。   。


そしてそれぞれ、朝食後はのんびりタイム。
ヤヨイちゃんとケンくんは日差しをたっぷり浴びながら眠りについていて、あたしはタケちゃんと編み物をし、akiは大胆に豪快にスパイスを使い、香り豊かな美味しそうなホットチャイを作ってくれている。スパイスの量も牛乳の量もた〜〜〜〜〜っぷり。生姜の皮や、シナモンスティックetc.. 仕上げにメイプルシロップたっぷりの甘い甘いチャイ。とっても美味しかった!

午後になり今度は4feuilleさんが登場!わ〜い、待ってました!
ウェルカムスープやサンド、チャイで迎え入れた。




みんなでゆっくりした後、今度は鮎釣りに行く事に。
ケンくんは仕事の都合もありそろそろ東京へ戻るとのこと。名残惜しいけれど、来てくれて嬉しかったよ〜!ありがとう!

 ← バイクにまたがる蔵♪

そしてあたしたちは車で釣り堀へと向かった。
釣り堀と聞いていたのでどんなところかと思っていたら、もう大自然の中の素晴らしい場所!
足元はびっしりと苔むしていてとても美しく、流れる川の音が本当に気持ちよい。


みんなで竿を4竿借りて、交代しながら釣った。
ハチくんの様子がとにかくいろいろと愉快で、みんなでお腹を抱えてゲラゲラと笑った。
思い切り満喫し、鮎は全部で3キロという大漁!
受付に持って行くと、おばちゃん数人が瞬く間に内蔵をかき出し、塩をまぶしてくれる。
その鮮やかな手つきといったら!!。。
あたしもちょっとやらせて頂いたのだけれど、はっきり言って邪魔をしている状態でした。。やっぱり家でたま〜におろしているくらいでは駄目なのね。。とほほ。

 
( ↑ 水が透明!鮎もはっきりと見えます)

釣りの後はみんなで温泉へ!
露天風呂もあって快適♪オンナノコ4人、ガールズトークに花咲かせ、うっかり一時間以上もそこで過ごした。男性陣、お待たせしました。

さてさて。もう夕方。この後はまたまた宴です!!
みんなで飲んで食べて楽しく過ごそうと、炭をおこし、火を焚いてせっせと下ごしらえ。
みんなでの支度もまた楽しい。ヤヨイちゃんは蔵とたっぷり遊び、その様子がなんだかとても素敵で微笑ましかった。

そしてこの宴が凄かった。。。なにがって、、ごはんです。(昨日もなんだけどね)
あたしは高校時代、キャンパーズなる仲間と自然に耐える、ある意味罰ゲームの様な(笑)過酷なキャンプしかやったことがない。川の水を焚き火で沸かしてカップラーメンを食べたり寝袋もテントも無しで震えながら夜を明かしたりした。
そんなわけでどこでも眠れるし、ワイルドな事には弱くないと思う。でも逆に、こんなに充実したキャンプは初めて。充実したバーベキューの経験はあるけれど、いつも料理といえば、恐らくどこでも定番であろう鉄板焼きの様なものや串焼きなどを食べてきた。実際と〜〜っても美味しいし、今後もそれで十分。

でも今回は、なんだかすごかった。
タケちゃんfamilyはアボカドやトマトを合わせたディップを作り、実家から送ってくれたから、と気前よく極上のステーキをミディアムレアに焼いて細長く切り分け、レタスやディップと共にトルティーヤに挟むというお料理を振る舞ってくれた。
ぎえ〜〜〜〜〜、、、おおおお、美味しすぎるっ。。。。

それからほうとう鍋。ハチくんがいつの間にか、それはそれは美味しい〜あったまるほうとう鍋と、そして真っ白な白米を炊いてくれた。
mo&B氏は延々とみんなで釣った鮎の塩焼きを焼いてくれ、これも文句なしの美味しさ。
ううう、白いごはんがぴったり!

他には豚肉とキムチの炒め物、エリンギのガーリックソテー、ブルーチーズと生ハム、etc..
ああもう数えきれない。。おなかいっぱいだよ〜〜〜と言いながら、それでもあまりの美味しさに、そこにいる誰もが食べ過ぎてしまった。

鮎はたくさん釣ったので、夜のうちに全て焼いて、食べきれない分はほぐしてごはんに混ぜ、明日の朝頂く事にした。このとき、B氏は次々と鮎を塩焼きにし、ヤヨイちゃんはそれを全てほぐしてくれた。これは一仕事!二人ともありがとう。一時間以上やっていたよね、感謝!明日の朝が楽しみ。^v^


   。   。   。   。   。


そんなこんなで二日目の夜も深まり、お腹のふくれたあたしたちは、満月が近くなってきた明るいお月様を見上げ、炭も薪も無くなる迄ひっそりと飲み続け、眠りについた。
明日はもう東京だけれど、とっても充実した二日間だったなあ。
今日もごちそうさまでした。随分贅沢をしてしまった。
みんなありがとう。

おやすみなさい。zzz...


10/12(日)キャンプ二日目。

夕べは風が強く、夜はとても冷え込んだ。
バサバサバサッというテントを揺らす大きな風の音で、何度かぼんやりと目が覚めた。

朝6時。
なんだか目が冴えてきてしまった。外に出ると、冷たい空気が頬に触れた。きもちいい。
夕べはみんな何時くらいまで起きていたのかな。当分起きてくる気配はない。

青空食堂に目をやると、見事に宴の後、という様子だった。
器やごみを集め、洗い物をひとまとめにした。起きてきたらみんなで洗えばいい。
テーブルの上のキャンドルなども奇麗に並べてみたりして、昨日のことを思い返す。
ああ、楽しかったなあ。フフフ。

今日はくみちゃんyukaちゃんが帰り、4feuilleさんがやって来る。
出発は早いと言っていたので、朝食に間に合うようにときのこの豆乳スープを作る事にした。
包丁を動かしていると、妙に楽しくなってきた。完全に一人遊び。。とはいえ、食べてくれるみんなを想いながら作った。美味しく出来ますように。。

たくさんのきのこをほぐし、玉葱、人参、じゃがいも、にんにくを切る。
ベーコンや鶏肉を入れても美味しいだろうな。でも今回は肉料理などもいろいろあるので、akiやヤヨイちゃんと相談し、野菜だけをたっぷり使って作ることにしていた。

こころも体も温まる、具沢山の豆乳スープ、レシピはこちらです。

   。   。   。

〜きのたっぷり豆乳スープ〜

材 料:どっさり10人分
    えのき  1袋 →石突きを落とし、長さ二等分に切りほぐしておく
    舞茸   1パック →固いところがあれば除き、手で少し小さめにほぐす
    エリンギ 1パック →根元の乾いたところのみ除き、
               長さ2、3等分。厚さ約3mmに切る
    しめじ  2パック →石突きを除き、手でほぐしておく。長いものは二等分
    マッシュルーム 1パック →軸を除き、約3mm厚さの薄切り
    玉葱(大)2個〜 →半分にしてから薄切り
    人参 2〜3本 →皮ごと1cm角程度の角切り
    じゃがいも 3〜4個 →皮を剥いて、1cm角程度の角切り
    にんにく 2片 →微塵切り
    ブリーチーズ ひとかけ

    豆乳 2リットル
    白ワイン 100ml程度
    ブイヨン キューブで3個
    オリーブオイル、塩、黒胡椒 各適宜


作り方:1)鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出るまで弱火で加熱したら
    玉葱がしんなりするまで焦がさないように中火でくたくたになるまで炒める
    人参を加えて更に炒め、次にじゃがいもも加えてまわりが少し透き通る迄炒める

    2)同じ鍋にきのこを何度かに分けて加えながら全て炒めたら、白ワインを加え
    強火にしてアルコール分を飛ばし、塩と黒胡椒でしっかり味をつける。

    3)豆乳を注ぎ温まったらブイヨンを加え、更にブリーチーズも加え溶かす。
    味を見て塩、黒胡椒で味を整えれば完成。


memo:きのこはなんでもok。洗うと旨味が墜ちてしまうので水洗いは避けます。今回の油はオリーブオイルですが、バターなどでもコクが出て美味しい。玉葱は加熱する際、甘みをしっかりと引き出すため、じっくりと気長に中火で炒めます。仕上がりは白いスープなので玉葱を焦がさないよう、絶えず混ぜながら火を入れます。人参は皮付きで使いましたが、気になる場合はごく薄くむきます。ベーコンなどを入れる場合はにんにくの後で加えます。(以下同様)豆乳はぐらぐらと煮立てず、温まったら保温程度の火加減で。ブリーチーズは白カビのチーズの一種です。コクを出すために加えましたが、ベーコンなどが入る場合は入れなくてもokです。また、カマンベールチーズでもいいし、パルミジャーノチーズなどでも合います。



キャンプ二日目の様子はまた改めて。。
朝霧キャンプ日記「その3」で書きたいと思います。



10月11〜13日の二泊三日で行った朝霧キャンプ。
楽しい仲間たちとワイワイのんびり過ごして、とっても楽しかった!
ちょこっとここに記録です。ちょこっと?。。いや長いです。今回はレシピも無いのでお時間のある方、まあ読んであげるかという方、よかったら読んで下さい。^v^

  。  。  。


10/11(土)キャンプ一日目。

朝4時55分起床。
ぼんやりしていると、その5分後の5時に親友akiからモーニングコールが入る。
早朝のためか、何故かお互いひそひそ声で話し、後でね、と電話を切る。荷物は簡単に用意したものの、バックパックに詰めていないためぎゅうぎゅうと詰め身支度をし家を出た。

今回は車3台で、それぞれ適当なところで集合して出発し落ち合うことになっている。
あたしは今回のまとめ役でもあるaki&mo、そしてmoshの車に乗ることになっていた。
相棒B氏と共に待ち合わせ場所の駅に到着すると、やはり同じ車で行く「ヤヨイちゃん」を発見。小さな体に大きな荷物を背負っている。彼女は最近山登りをよくしていて、今年はパートナー「ケンくん」と富士山にも登頂した。ん〜すごいぞ。

3人で待っているとやがてお迎えの車がやってきた。
運転席にはmo。一番後ろには大量の荷物とmoshに埋まるようにしてakiが居た。
あまりのぎゅうぎゅうっぷりにびっくり&笑ってしまったが、この様子は毎度のことみたい。甘えんぼのmoshはakiと一緒がいいんだね。

 

荷物を積み込み、5人で意気揚々と出発。あたしは結構寝ていたように思う。
子供のころ車酔いがひどく、バス遠足ではいつも吐いていたあたしは、ある時から酔う前に眠る!というクセをつけていた。そのためなのか何なのか、あたしは乗り物に乗るとすぐに眠たくなる。電車でもバスでも、バイクの後ろだって眠れるのだ。(←これは運転している方はびっくりする。。当たり前だよな〜。でも本当にすや〜と上手に眠ることが出来る。)

さてさて。目を覚ますともう、最初の目的地のスーパーの近くだった。mo、運転ありがとうね。寝てばかりでごめんよ。時刻は朝の9時。あたしたちは9時開店の大型スーパーの、一番乗りのお客さんだった。
とにかく買いまくり。お酒と食材をど〜〜〜〜っさり!カート二台、カゴ4個分。10人だもんね〜〜〜二泊だしね、なんて言いながら、あれもこれもとみんなで選ぶ。やがて「ジマくん」の車と共に「yukaちゃん」「くみちゃん」が到着。おはよう〜〜〜〜と挨拶を交わし、足りないものを補いレジへ。半分はお酒かな?すごいたくさんだ〜!

荷物を詰め込み10時すぎにスーパーを出て、akiが朝から作って来てくれたスパムおむすびをつまみながら雨の中目的地へと向かう。akiありがとうね。ご馳走さま!
キャンプ地の中でもお気に入りの素敵な場所があるらしく、そこが空いていますように!と願い車を走らせる。どきどきしつつ到着すると、見事そこが空いていた!わ〜〜〜〜い!

荷物を降ろしているうちに雨もやんでしまった。晴れ男moの成せる業かしら。とにかく見事な晴れっぷり♪でもみんな、どこかで晴れると信じていたし、場所も空いていると信じていた気がする。なんにせよこのお天気にも、場所が空いていたことにも感謝!



タープを張り、テーブルや椅子、テントなどを次々と広げて行く。
まんなかには大きな敷物を敷いて、青空食堂の出来上がり。
いつでも使えるようにと野菜たちは全て洗い、作業台コーナーにぎっしりと並べられた。クーラーボックスにも食材やお酒がどっさりと入っている。

早速昼ご飯の準備をしようという事になり、みんなで支度。まずはお手軽に焼きそばを作る事になった。調理はジマくんがしてくれるみたい。ありがとう〜。



お昼を食べつつビールを飲んだり昼寝をしたりしてみんなでゆったりと過ごしていると、最後の一台、M家の「ハチくん」「タケちゃん」そして二歳の「蔵(くら)」が到着!この時点で既に空き缶の数は凄かったらしい(by.タケちゃん)。。さておき!これで今日のメンバーは揃った。彼らの登場で敷物やテーブルなどが増え、更なる充実の家族村が出来上がった。

あたしたちはそれぞれ気ままに過ごしながら、そのまま夜の宴へと突入した。
七輪で色々焼き、豚汁もこしらえ、みんなで温まった。mo作のナンプラーチキンやaki作のタンドリーチキンなど、とにかくどれも絶品でものっすごく美味しい!







と、、そこに来れないだろうと思っていたヤヨイちゃんのダーリン「ケンくん」がオフロードバイクで登場!え〜〜〜〜〜〜〜嬉しい〜〜〜〜〜〜!来れたんだ〜〜〜〜〜!!!!あとは明日「4feuilleさん」がやって来れば全員集合だ。

  。
  。
  。

30代になって、とにかくみんなの環が自然と繋がってゆくというしあわせに恵まれている。
類は友を呼ぶとはこういうことかという実感。。始めは誰かの友人だという出逢い方をするのだけれど、次第にみんながそれぞれ、互いに自分の大切な友人として繋がり、交流をもち、その仲が深まる。以前みんなで相関図をかいてみたことがあるくらい、とにかくあたしたちみんな、もともとダレがダレの知り合いだったのかとか、よくわからなくなっている。

誰が誰と会っていても、なんの違和感も無い。
今回の11人以外にもまだまだいる。同じ時を紡げる家族の様な仲間たちが。
そう、たまたま今回は、そのなかで予定が合い、来れた11人のキャンプだというだけ。
ああ、とにかく全ての出逢いにつくづく感謝だ。


さて、話は戻り。。夜の宴も延々と続いた。
ヤヨイちゃんは全粒粉を使った手作りトルティーヤを焼き、yukaちゃん、くみちゃん、B氏も何やら素敵なオードブルを作ってくれた。ああ〜〜〜〜〜、、しあわせ。
でも、途中ところどころ寝てしまって、記憶が断片的。あたしは参加できなかった8月のキャンプで、もう美味しすぎると大評判の噂の、ジマくん作【ジマポテト】なるものも、作っている異様な雰囲気に包まれたその姿をみたものの、あたしは食べずに眠っていた。でもね、今回のは美味しくなかったらしい。わはは〜〜〜。みんなに相当叩かれたみたい。そのオチも面白かったから、やっぱり食べたかったな〜。



なにはともあれ、異常に買い込んだお酒を異常な速度で飲み続けたあたしたちの夜は深まってゆき、熱い語りなんかもありつつ、眠りたくないよう、、と頑張るのもむなしく、ケンくんに促されあたしはテントによろよろと向かい眠りについた。

一日目終了。。おやすみなさい。zzz......



最後まで読んで下さった方ありがとうございます。^c^ 異常に長くなってしまった。。
レシピも無く、内輪話ですみません。でも、まだ繋がっていなくとも、これを読んで下さった方とも、いつか何かのきっかけで出逢う日がくるのかな〜。。




大好きな仲間たちと朝霧にキャンプに行ってきました♪

一泊参加の友人もいたけれど、総勢大人11人ちびっこ1人&mosh(ワンコ)という大所帯!お天気にも恵まれ、大自然は心地よくみんな温かく、とても楽しいキャンプでした。

なんといってもみんなの装備?がすごかった。。
テーブルや椅子、テントに寝袋、タープ、調理用具等々、、キャンプ慣れしている方からすれば当たり前の必需品なのかしらと思うのだけれど、それにしても気の利いたものを充実して持っている仲間たちとのキャンプだったため、広い広い芝生には、それはそれは心地よい小さな村、、いや大家族が出来上がりました。

こんなにゆっくりと快適に外で過ごしたのは初めてだと思う。
みんなで作るごはんはどれも本当に美味しくて、もりもりとたくさん食べました。
あたしも一日目の晩に豚汁を、二日目の朝にはきのこの豆乳スープを作りました。
忘れない様、このキャンプのことは旅日記としてここに記そうと思います。
とはいえ今日はくったりなので、また後日。。

あ〜、いい休日だったなあ。
みんな本当にありがとうね。
次回は春かな?
またみんなで行きたいと思います。♪



photo:野菜売りのようなmosh. かなりの量の食材を購入し、そしてほぼ使い切りました。

7/3(木)旅3日目。
朝方、大きな雨音でぼんやりと目覚めました。
まだ早かったのでもう一度目を閉じ、雨音を聴きながら眠りました。7時半頃起きて窓を開けると雨は止んでいて、湿度を含んでしっとりとした涼しい空気が流れ込んできました。
あ〜〜〜きもちいいな。

身支度をし、今日も眺めの良い食堂へ行きコーヒーだけ頂いていると、また雨がざーーーーと降ってきて、大自然がたっぷりと水を吸うその感じがとても心地よかった。



部屋に戻り、バリ在住の友達高谷くんに連絡をしたら、え?え?と何度も聞き返し、その後しばらく電話の向こうでただハハハハ、、と静かに笑っていました。そりゃそうだよね。あたしもほんの数日前に行けないって言ってたのだもの。そして今日はやっぱり忙しく会えないので「チケット破っちゃいなよ」と言っていました。うんうん。あたしもそうしたいよ。。

早々にホテルをチェックアウトし再びネカ美術館へ。
ランチはレジュンさんや馬場氏と共に【Bebek Bengil(べべ・ブンギル)】というクリスピーダック(アヒルの料理)が名物のお店へ行きました。
春にも来たのだけれど、本当にいつも賑わっていて、お祭りみたい。敷地はゆったりと広く、庭園のようなところには蓮の花が咲いている。



みんな腹ぺこで、勢いよく食べ始めてしまった。。食べかけ写真で失礼します。。^c^
スパイスが効いていて、カリッと揚がっていて香ばしい。オリジナルの辛いサンバルソースや、トマトのソースをつけながら手で頂きます。ごはん、またはポテト、スイカ付き。
一緒に運ばれてきたのは、茹でたインゲンやもやしと、たっぷりの生姜の和え物。
ん〜なんだかこちらでは、がっつり食べてるなあ。。たくましいです、自分!。。

さてさて。最終日の今日は、忙しく動き回るより、ちょっとゆっくりすることにしました。
ひとまずネカ美術館でポストカードを買って高谷くんに手紙を書くことに。。
がしかし、、途中まで手紙を書いていたら、10分だけ行くよ、と連絡があり、忙しいのにやって来てくれました!!うわ〜い嬉しい!!あまりに嬉しくて抱きついてしまいました。

それにしても高谷くん、よくここまでやったね。本当にすごいと思います。。

他にも美術館には、個展を観ようといろいろな方がやってきたので、春にバリ島に訪れたときにお会いした人と再会できたりして、とても温かく楽しい時間を過ごさせてもらいました。

美術館も閉館し、17時。
空港へと向かう車との待ち合わせまであと一時間。もうじきこの旅も終わりです。

最後に春にも一度だけ行ったオーガニックカフェに行きました。



細い細いあぜ道に入り、こんなところや



こんなところを進みます



やがて現れる、畑と田んぼに囲まれたカフェ

注文をすると畑に行き、採れたてのハーブなどを使って料理してくれるのだけれど、それがまた本当に美味しい。身体に染み渡り、春に来たときには涙がでてしまいました。。
残念ながら時間がないので今回はマンゴーラッシだけ注文しましたが、大自然に囲まれ、本当にこころが洗われました。



中はこんな感じ(向こう側は田んぼ)


  。  。  。


さて時間がきてしまいました。待ち合わせのウブド王宮まで行き、旅行会社のお迎えの車に乗り込みウブドを後にしました。空港には19時半くらいに到着。飛行機は22時。随分時間があるのでいまのうちに夕飯を食べることに。



なんとなくカレーを注文したのだけれど、半分も食べられなかったな。
飛行機では機内食も出たけれど、夜遅いしお腹も空かないので頂きませんでした。ビールも飲まず、温かい紅茶を何杯か頂いて、いろいろなことを想いながら眠りました。

そういえば、行きも帰りも、飛行機は隣に誰もいませんでした。3人がけにあたしだけ。送迎もあたしだけだったし、自由に過ごしていたし、みんなに会えたし。。
あ〜〜〜〜〜本当に本当に、行ってよかった!。。。
なんだかいろんなことに感謝だなあ。。おやすみなさい。zzz...

  。  。  。


翌朝7/4に成田に到着。
勢いで行ってしまった二泊四日のバリ島ひとり旅はこれにて終了です。
そう度々は行けないだろうけれど、また行こう。次はもっとゆっくりね。^v^
[1] [2]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]