忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



10/12(日)ひき続きキャンプ二日目。

8時ちかくになり、みんなが起きてきた。
今日も昨日以上の快晴!日差しがとても気持ちいい。

みんなで夕べの器を洗ったり、寝袋を干したりする。
朝食は、キャンプ慣れしているaki&moや、タケちゃんfamily、ジマくんらが美味しそう〜〜〜なホットサンドを作ってくれる。それとたっぷりのきのこと豆乳のスープ

ん〜〜〜!何もかも本当に美味しい。

やがてくみちゃんyukaちゃんの帰る時間がやってきた。
今日用事があるのに来てくれたなんて、素晴らしい〜〜〜〜!
楽しかったね、また来ようね。ふたりのにこにこ笑顔には本当に癒されます。ありがと。

最寄り駅まで二人を送るジマくんの車をみんなで見送った。

   。   。   。   。   。


そしてそれぞれ、朝食後はのんびりタイム。
ヤヨイちゃんとケンくんは日差しをたっぷり浴びながら眠りについていて、あたしはタケちゃんと編み物をし、akiは大胆に豪快にスパイスを使い、香り豊かな美味しそうなホットチャイを作ってくれている。スパイスの量も牛乳の量もた〜〜〜〜〜っぷり。生姜の皮や、シナモンスティックetc.. 仕上げにメイプルシロップたっぷりの甘い甘いチャイ。とっても美味しかった!

午後になり今度は4feuilleさんが登場!わ〜い、待ってました!
ウェルカムスープやサンド、チャイで迎え入れた。




みんなでゆっくりした後、今度は鮎釣りに行く事に。
ケンくんは仕事の都合もありそろそろ東京へ戻るとのこと。名残惜しいけれど、来てくれて嬉しかったよ〜!ありがとう!

 ← バイクにまたがる蔵♪

そしてあたしたちは車で釣り堀へと向かった。
釣り堀と聞いていたのでどんなところかと思っていたら、もう大自然の中の素晴らしい場所!
足元はびっしりと苔むしていてとても美しく、流れる川の音が本当に気持ちよい。


みんなで竿を4竿借りて、交代しながら釣った。
ハチくんの様子がとにかくいろいろと愉快で、みんなでお腹を抱えてゲラゲラと笑った。
思い切り満喫し、鮎は全部で3キロという大漁!
受付に持って行くと、おばちゃん数人が瞬く間に内蔵をかき出し、塩をまぶしてくれる。
その鮮やかな手つきといったら!!。。
あたしもちょっとやらせて頂いたのだけれど、はっきり言って邪魔をしている状態でした。。やっぱり家でたま〜におろしているくらいでは駄目なのね。。とほほ。

 
( ↑ 水が透明!鮎もはっきりと見えます)

釣りの後はみんなで温泉へ!
露天風呂もあって快適♪オンナノコ4人、ガールズトークに花咲かせ、うっかり一時間以上もそこで過ごした。男性陣、お待たせしました。

さてさて。もう夕方。この後はまたまた宴です!!
みんなで飲んで食べて楽しく過ごそうと、炭をおこし、火を焚いてせっせと下ごしらえ。
みんなでの支度もまた楽しい。ヤヨイちゃんは蔵とたっぷり遊び、その様子がなんだかとても素敵で微笑ましかった。

そしてこの宴が凄かった。。。なにがって、、ごはんです。(昨日もなんだけどね)
あたしは高校時代、キャンパーズなる仲間と自然に耐える、ある意味罰ゲームの様な(笑)過酷なキャンプしかやったことがない。川の水を焚き火で沸かしてカップラーメンを食べたり寝袋もテントも無しで震えながら夜を明かしたりした。
そんなわけでどこでも眠れるし、ワイルドな事には弱くないと思う。でも逆に、こんなに充実したキャンプは初めて。充実したバーベキューの経験はあるけれど、いつも料理といえば、恐らくどこでも定番であろう鉄板焼きの様なものや串焼きなどを食べてきた。実際と〜〜っても美味しいし、今後もそれで十分。

でも今回は、なんだかすごかった。
タケちゃんfamilyはアボカドやトマトを合わせたディップを作り、実家から送ってくれたから、と気前よく極上のステーキをミディアムレアに焼いて細長く切り分け、レタスやディップと共にトルティーヤに挟むというお料理を振る舞ってくれた。
ぎえ〜〜〜〜〜、、、おおおお、美味しすぎるっ。。。。

それからほうとう鍋。ハチくんがいつの間にか、それはそれは美味しい〜あったまるほうとう鍋と、そして真っ白な白米を炊いてくれた。
mo&B氏は延々とみんなで釣った鮎の塩焼きを焼いてくれ、これも文句なしの美味しさ。
ううう、白いごはんがぴったり!

他には豚肉とキムチの炒め物、エリンギのガーリックソテー、ブルーチーズと生ハム、etc..
ああもう数えきれない。。おなかいっぱいだよ〜〜〜と言いながら、それでもあまりの美味しさに、そこにいる誰もが食べ過ぎてしまった。

鮎はたくさん釣ったので、夜のうちに全て焼いて、食べきれない分はほぐしてごはんに混ぜ、明日の朝頂く事にした。このとき、B氏は次々と鮎を塩焼きにし、ヤヨイちゃんはそれを全てほぐしてくれた。これは一仕事!二人ともありがとう。一時間以上やっていたよね、感謝!明日の朝が楽しみ。^v^


   。   。   。   。   。


そんなこんなで二日目の夜も深まり、お腹のふくれたあたしたちは、満月が近くなってきた明るいお月様を見上げ、炭も薪も無くなる迄ひっそりと飲み続け、眠りについた。
明日はもう東京だけれど、とっても充実した二日間だったなあ。
今日もごちそうさまでした。随分贅沢をしてしまった。
みんなありがとう。

おやすみなさい。zzz...
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[121] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]