忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫


一年前、2007年5月19日は、大の仲良しの親友カップルの結婚式でした。

本当に素晴らしい一日で、結婚式も二次会もとてもしあわせな時間を過ごしました。
指輪やブーケ、花束、引き出物の器や招待状、ウェルカムボード、お祝いのライブ、撮影etc...
それぞれの道の友人達が、それぞれの専門分野を生かし、彼らを想って共につくりあげていてご両親も彼らも、そしてそこにいた全ての人が本当ににこにこでぴかぴかの笑顔の日だった。

あたしはというと、一次会ではなんと生まれて初めて式の司会というものをさせて頂き、とにかく緊張しました。わは。
でもみんなが温かく見守っていてくれたから大丈夫!なんとか無事に終える事が出来ました。

そして二次会のパーティーでは、110人分のプチギフトを作らせてもらうことになり
いくつか試作をした結果、二種類の焼き菓子を詰め合わせで用意することに。
我が家の小さなオーブンで、延々二日間かけて20時間は焼いたでしょうか。^c^
ざっと1000枚以上焼いて、心を込めてラッピング。

記念すべき一周年の今日は、そのとき作った焼き菓子のレシピを載せたいと思います。

   。   。   。   。   。




〜くるみと胡麻の素朴なサブレ〜 写真手前のごつごつです


材 料:直径4cmくらいのごつごつ 約30枚分
    薄力粉 100g →三温糖と合わせてふるっておく
    三温糖 40g →薄力粉と合わせてふるっておく
    塩   ひとつまみ
    無縁バター 50g →さいの目に四角く切って冷蔵庫に入れておく
    炒りごま 7g
    くるみ 10g →フライパンで乾煎りしてから細かく刻んでおく
    牛乳  40ml
    

作り方:1)ボウルにふるった小麦粉、三温糖、塩を入れて混ぜ、バターを加える
      バターに粉をまぶしながら手でつぶしそぼろ状にする

    2)ごまとくるみを加え、牛乳をまわしかけヘラで底から返すようにしっかりと混ぜ
      ラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせる
      ※この間にオーブンを190度にあたためておく

    3)天板にオーブンシートを敷き、冷えた生地を手でちぎり、押し付けるようにして
      シートに並べ20〜30分焼く






〜ジンジャーとシナモンのスパイスクッキー てのひら とり ☆ うさぎ〜


材 料:型抜きクッキー 約30〜40枚分
    無塩バター 100g →室温に戻しておく
    三温糖 80g →だまがあればふるっておく
    卵黄 1個分
    薄力粉 150g →ジンジャー、シナモンと合わせてふるっておく
    ジンジャーパウダー 小さじ1/2強
    シナモンパウダー 小さじ1/2強
    

作り方:1)ボウルに常温にしたバターを入れなめらかになるまで泡立て器で混ぜ、
      三温糖を加えふわりとなるまで混ぜ、更に卵黄を加えて混ぜる

    2)合わせてふるった薄力粉とスパイスを加え、ヘラで切るように混ぜる
      粉っぽさがなくなったらひとまとめにしてラップにくるんで冷蔵庫で
      1時間以上ねかせる ※この間にオーブンを150度にあたためておく

    3)厚さ4〜5mmに綿棒でのばし、すきな型で抜いて、オーブンシートを敷いた
      天板に並べて150度にあたためたオーブンで18〜20分焼く


memo:「てのひら」と「うさぎ」には、竹串でちょんちょん、と目や口をつけてみました。ひと手間でぐっとかわいらしくなります。^v^




二種の焼き菓子はそれぞれ袋に入れて、ごつごつに型抜きのものを重ねて缶に入れます
                                    


缶にはオリジナルシールを貼りリボンを結んで完成!



くるみと胡麻の素朴なサブレは、大地のようにおおらかで、ゆったりと自然体な新郎をイメージし、ジンジャーとシナモンのスパイスクッキーは、いつも何か面白い事をしようとサービス精神旺盛で元気いっぱい、愛に溢れる新婦をイメージしました。
一年前の今日を想うとまた、何やらしあわせなきもちになります。^v^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]