忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



金曜日の夜はバリ島在住の高谷くんが日本に帰ってきたので、急遽我が家で宴となった。
相棒B氏も随分と久しぶりにうちに来て、3人で乾杯!

あたしにとって、高校のクラスメイトの高谷くん。
いつの間にやら相棒B氏と彼は本当に仲良しで、お互いを尊重し合ういい関係。
去年B氏は高谷くんに呼ばれ、バリ島に7ヶ月間滞在して絵画制作をし、ウブドにあるネカ美術館で個展を開催した。あたしもいてもたってもいられなくなり、勢い余って2泊4日の強行突破で観て来たけれど、本当に素晴らしい個展だった。

もう少し前、まだ制作も始まったばかりの春先にバリ島に行ったとき、高谷くんとB氏と3人で、ジャワ島にボルブドゥール遺跡を観に一泊旅行に行った。
暇さえあれば何故か3人でトランプをするという、なんだか気ままで可笑しな旅だったな。
そして遺跡は素晴らしかった!!

あたしには幼馴染みとかいないけれど、高谷くんとB氏と一緒のときには、ああ幼馴染みってこんな感じだろうか。と思うような、二人には安心して甘えられるというか、わがままをいえるというか、そんな安心感がある。(いや、、言いませんけど。多分)まあでもそもそもあたしの場合、高校時代の仲間って、男女問わずそういう感じが多いのかな。^^

昨日もとても楽しかった。
個展前で忙しいB氏も久しぶりにリラックス出来たようで良かった。
高谷くん、いつも心地よい時間をありがと〜。



〜この日のメニュー〜

ベビーリーフとスナックエンドウ、ブラックオリーブのサラダ(写真上)
オクラと長芋の梅肉和え
刺身盛り合わせ さんま、ぶり、中トロ(B氏より)
花椒と黒胡椒のスパイシー枝豆
(☆)
厚揚げと茄子の炒め物 五香粉風味
スパイシーサモサ
(☆)
ダンディゾンの豆乳バケットとブルーチーズ


   。   。   。   。   。


気付けば今日から8月です。
今月は何やら楽しみにしているイベントがあり、そわそわと落ち着かない自分がいる。



ひとつは映画の上映会。
心から尊敬する大好きな表現者、ディジュリドゥ奏者KNOB(ノブ)さんも出演されている
「地球交響曲 第六番〜虚空の音〜」の上映会です。

KNOBさんとは数年前、当時お仕事をしていたカフェでイベントをして下さる事がきっかけで出逢い、それ以来とても親しくお付き合いをさせて頂いています。
春の宴にも来て下さって、じゃぶじゃぶと呑んで本当に楽しかった!(


この映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」は、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズ。
今現在第一番から第六番まで製作され、これまでもエンヤ、ジャック・マイヨール、14世ダライ・ラマ法王、星野道夫さん、佐藤初女さん、などなど、、様々な方が出演されているのだけれど、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せた映画です。

あたしも五番までずっと観て来たのだけれど、今回上映する第六番は音がテーマとなっていて、全ての存在は響き合っている、というサブタイトルがついている。

8月15日はKNOBさん主催の上映会で、映画の上映以外に、この映画に出演されているミュージシャンによるコンサートや、龍村仁監督の講演会もあるらしい。
終戦記念日のこの日。こころに残る一日になりそうです。



もうひとつは
馬場敬一展「破壊と創造のベクトル」です。

支持体(ベースとなる画材のことです)にボール紙を使用し始めた2001年頃の作品から、今日の段ボール絵画に至るまでの作品の中から102点を展示するそう。
あたしが彼の作品を初めて観たのは2002年の個展なので、それ以前からこれまでの数年分の作品を、じっくりと一度に観られるのかと思うと本当に楽しみ!

あたしは絵のことなど特に何も分かっていない人間ですが、それでもただ絵と向き合っていると、次第に自分自身と対峙し始め、そしていつの間にか宇宙の、あるいは人間の、普遍的で根源的ななにかを感じさせてくれる彼の絵がとても好きです。

彼の奥底の世界に触れられるのは、やはり絵を観て体感してこそだなあ。。と思っています。
でもその奥底にあるものというのは、決して彼自身という個人的なものではなく、もっと大きな、誰しものどこかしらに響く、共有できるものの様に感じています。

会期は8/12(水)〜8/16(日)なのだけれど、最終日には、KNOBさんをはじめ、様々な文化のもとに生まれた音を紡ぐ5人組のユニット、
「ナーダ・ディライト」によるクロージングライブもあり、これがまた本当に凄そう。

様々なエネルギーの交感がありそうなこの8月。いまからどきどきわくわくしています。


**月初でちょいとパタパタ。コメント欄おやすみです。読んで下さってありがとうございました ^v^**
**上映会、展覧会ともに、興味のある方がいらっしゃいましたら是非体感して頂きたいと思います!**
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[293] [291] [290] [289] [288] [287] [285] [284] [283] [282] [281]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]