忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



季節を問わず何年も作り続けているお気に入りレシピです。
軽いスナック感覚なのだけれど、う〜〜ん美味しい。。といつもじっくり味わってしまう。

揚げずにトースターで焼くだけのお手軽スティック春巻きは冷めても美味しく、
お酒好きにはお酒のお供ですが、栄養豊富なちょっとしたおやつにもなります。

冷凍保存もできるので、たまにまとめて作ってはラップに包んで冷凍庫へ。
細くて薄い春巻きは、解凍の必要もなくすぐに加熱できます。


   。   。   。   。   。


〜桜えびと海苔の春巻きスティック〜


材 料:春巻きスティック20本分
    春巻きの皮(14cmx14cm)10枚→長方形に二等分に切る    
    海苔 2枚半→一枚あたり8分割にしておく
    ピザ用チーズ 適量 ※一本あたり大さじ1/2程度(約10g)使用
    桜えび(乾物)適量 ※一本あたり小さじ1/2程度(約2g)使用

    水溶き小麦粉(のりづけとして使用) 適量
    サラダ油 適量


作り方:1)春巻きの皮を横長に置き、一番手前以外の三辺(巻き終わりになる奥の一辺と
    左右の短い二辺)に水溶き小麦粉をスプーンなどで薄く塗っておく

    2)水溶き小麦粉に触れないようにやや手前に海苔をのせ、海苔の上に桜えびと
    チーズをのせたら手前からくるくると細長く巻き、小麦粉のついた左右の二辺と
    巻き終わりの一辺をしっかりととめる

    3)表面(上の面だけでok)にサラダ油を指でぬり、温めたオーブントースターで
    色付く迄焼けば出来上がり


memo:塩分は桜えびとチーズで十分ですから、海苔は味のついたものなどではなく、ごく普通の焼き海苔を使用します。焼く際に表面にサラダ油を塗ると、こんがり香ばしく、パリッと焼き上がりますが、厚みのない端の方は焦げやすいので塗りません。(他は塗らないと焼き色もつかないししんなり仕上がってしまいます)うっかり端が焦げそうなときはアルミホイルなどを被せて調整します。

海苔には良質なタンパク質がたっぷり。アルコールの分解には大量のタンパク質を必要とするので、まさにお酒にぴったりのおつまみです。栄養面でいえば、他にもカリウム(高血圧予防)、鉄(疲労防止、めまい、息切れなど)、繊維(生活習慣病予防、便通を整える)、ビタミンA(皮膚と粘膜を正常に保つ)、B1(消化を助ける)、B2(成長促進)、C(免疫力高上、がん予防)などなど、、本当に優秀!
桜えびにも多くの栄養分が含まれ、骨や歯を作るのに欠かせないカルシウム、肝臓に良いタウリン、コレステロールを下げるEPAやDHAなどが豊富です。チーズももちろん栄養豊富。



★3/14までトップページにてご紹介頂いているサイトです→献立クラブさん
★ランキングに参加させて頂いているサイトです→
レシピブログさん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
簡単!!おいしい!!
さすがは、さときっちんレシピ!!

なんの味付けもしていないのに
海苔とチーズと桜えびが絶妙♪
さらに、春巻きのサクサク感がいいねっ☆

今夜のメニューに取り入れてみます。
ありがとう(*^_^*)
ゆか 2009/03/07/Sat/17:16:47 編集
さ→ゆかちゃん★
ゆかちゃーん!
いつもありがとう〜〜〜〜!

これ美味しいよねえ。
あたしも相当お気に入りの一品!
そしてね、これはゆかちゃんはきっとすきだろうなあ、って思ってた。わはは。

ごはんのおかずにはならないけど、お酒がすきなあたし達にはぴったりの簡単おつまみだよね♪

つくってくれてありがとう〜。&電話もね。

また近々ゆっくり会おうね〜〜。^v^
さとみ URL 2009/03/07/Sat/23:30:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]