忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



木曜日にお友達のお芝居を観に行った。
彼女は変わらずパワフルで輝いておりました。^v^

お芝居には相棒B氏と行ったのだけれど、チラシをみて彼が一言。「あれ!? Oさんだ!」
なんと、偶然にもそのお芝居の関係者欄に、彼のかつての仕事のボスの名前を発見。
え〜びっくり。繋がってるものだねえ、なんて笑って話した。

芝居を観終え、劇場を後にしてぷらりと歩いていると、ばったりそのOさんに出くわした。
会場を出るタイミングも20分は幅があったと思うし、観に来ていたお客さんも100人以上。それに全8公演のなかで、Oさんがいらしたのはこの一回のみ。たまたま同じ日の同じ回に行っていたのも重なっての再会だった。ん〜〜ご縁がある!。。。

Oさんは奥様と一緒にいらしていて、そのまま夕飯をご一緒させて頂くことになった。
イタリアンのお店に入り、ワインを飲みつつ談笑。
お二人はとても素敵なご夫婦で、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

さて。そのときにゴルゴンゾーラのニョッキをオーダーしたらくるみが入っていて、それがとても美味しかったので、おうちでもくるみを入れてパスタを作りました。
固くなってしまったブリーチーズもあったので、それも入れてチーズたっぷり、大人味のとっても美味しいご馳走パスタができました♪


   。   。   。   。   。


〜ホタテとくるみのゴルゴンゾーラパスタ〜

材 料:二人分
    パスタ 160〜180g→タイミングをみて塩を加えた熱湯でアルデンテに茹でる
    ホタテ貝柱 3〜4個(100g)→大きければ食べやすい厚み、大きさに切る
    くるみ 15g→粗めに刻んでおく
    玉葱 1/2個(約70g)→繊維に沿った薄切り
    ゴルゴンゾーラチーズ 35g→溶けやすいよう小さくしておく
    ブリーチーズ 35g→溶けやすいよう小さくしておく
    にんにく 一片→芯を除いて微塵切り
    エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
    牛乳または豆乳 大さじ2
    茹で湯 50cc前後(大さじ3程度)
    岩塩、黒胡椒 適宜

    茹で湯 熱湯2リットル、塩小さじ4程度 
        ※茹で湯は調味料としても大さじ3程度使用


作り方:1)フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ弱火〜中火で温め、
    香りが出て来たら玉葱を加えて中火〜強火でしんなりとするまで炒める

    2)くるみを加えて軽く炒ってから合わせ、牛乳(豆乳)を加えふつふつとしたら
    ホタテも入れさっと火を通す

    3)チーズと茹で湯を加えて弱火にし、全体がソース状に溶けたら茹で上がった
    パスタを入れて絡める

    4)味をみて足りなければごく軽く岩塩を加え、器に盛り黒胡椒をたっぷりと挽く


memo:チーズは古くなってしまったものでも全然okです。賞味期限が過ぎてしまったものでも、パスタソースにしてしまえば美味しく頂けます。ブルーチーズも固くなってしまったものや変色してしまったところ、それに周りの白っぽい部分なども使います。塩気はチーズと茹で湯に含まれる塩分で十分かもしれませんが、チーズによっても違うと思うので、味をみつつ加減して加えます。濃厚なので、黒胡椒をたっぷりと挽いて味を引き締めます。
今回はブリーチーズも加えましたが、ブルーチーズだけにするなら、ブルーチーズの量はそのままで、牛乳(豆乳)を生クリームにし、大さじ3〜4くらい加えて作るとよいと思います。



☆3/14までトップページにてご紹介頂いているサイトです→
献立クラブさん
☆ランキングに参加させて頂いているサイトです→
レシピブログさん
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これもまたおいしそう!!!!!
実は先日の引越し祝いで、友人が遊びに来てくれたときも、さときっちんレシピでたくさんつくりました。
ブルーチーズとはちみつのトーストは大好評。

商店街で、旬の泥ネギを買ったので、
次は葱の炒め物つくってみます♪
MIHO 2009/03/01/Sun/21:49:54 編集
さ→MIHO
MIHOちゃーん、コメントありがとう〜。
これ美味しく出来た♪ブルーチーズだいすき♪^c^
トーストつくってくれて、そして好評だったなんて嬉しい。
あれはめちゃめちゃ簡単で、そして美味しいよね!

最近会ってないね〜。ゆっくり色々話したいものです。
春の宴も開こうとおもっているの♪お誘いするね。
さとみ URL 2009/03/01/Sun/23:22:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]