忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



お仕事の合間、なんとなく本屋さんに足が向いた。

いつもなら素通りするところでふと立ち止まり、ごくごく自然に、、そう自然に。。
吸い込まれるようにあたしは左を向き、その視線の先には、一冊の雑誌があった。

自休自足 Vol.24

これまでにぱらぱらとみたことはあるし素敵だと思っていたけれど買ったことはなくて、ごくたまに手に取っては ああいいなあ、と思う惹かれる本。すーーーっと、その時 その本の表紙が目に入ってきた。

表紙には美味しそうな「なにか」が映っていた。あたたかく美しいなにかの写真だった。

そしてあたしは近づき、その本を手に取ってぱらぱらとめくった。
めくりながらある人たちを思い出していた。ほんの数秒の間に。それは、今年小豆島に移り住んだ大切な友人「つとむくん、あやちゃん、ほまれ」の三人家族のことだった。

めくりながら?。。いや、、違う。表紙をみて思い出したのだと思う。そして自覚無く手に取り、開いたんだ。

   。
   。
   。


猫のいる窓辺の写真が飛び込んできて、何かが響いて手をとめた。いい写真だな、と思った。
ふとそのページの見開きの左側をみると、そこには今まさに思い出していた彼らの、穏やかで屈託の無い笑顔が、、あった。

うわあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 。。。。。。

感動してしまった。その事実に。

偶然じゃない。感じ取れたんだとすぐに理解した。
本から、きっと何か「気」がでていた。だからあたしは立ち止まったんだ。て。

ときおり思い出しては元気かなあ、、と思っていた つとむくん、あやちゃん、ほまれ。
猫のいるその窓辺は、まだ見ぬ、島での彼らの家だった。

もうなんだかただ嬉しくて、びっくりして、すこし文を読んだのだけれど、文があまり目に入らず 途中で読むのをやめて写真たちに魅入った。

美味しそうなごはん。彼らの笑顔。とても心地良さそうな彼らと、彼らがいま暮らす島。
そして写真から感じ取れる、彼らの空気感。。
行ったことも無いのに、その住まいに懐かしさを覚えた。羨ましい程に、ああ、どこにいても彼らは彼らだなあと感じ、それがとても嬉しかった。

あやちゃん。
正直で、ぴかぴかきらきらした女の子。そして逞しく美しい母。輝くひと。

つとむくん。
本当に強いとはこういうひとだなと思うひとのひとり。深くて広い、澄んだ愛をもつひと。

そんな二人の息子、ほまれ。
よかったな〜〜〜、素敵なとーちゃんとかあちゃんで。でも、ほまれという宝ものがいてくれて、しあわせなのはとーちゃんかあちゃんも一緒だよね、なんて思う愛しい愛しいお子。

いてもたってもいられなくなってあやちゃんに電話した。
『自休自足』は今日が発売日なんだそうだ。
しかも表紙はつとむくんのつくったごはんだった。
あやちゃんのところにも今日届いたばかりで、まだ中を見ていないと言っていた。
さとみさんにみてほしいね、って言ってたんだよ、と言ってくれた。
やっぱり繋がっているんだね〜〜〜〜、て、ふたりで笑い合った。
あたしはちょっと鳥肌がたってしまって、ぞわぞわしたけれど、確かな絆が嬉しかった。

でもね、本当にそうなんだ。なにかあるとばったり会ったり連絡がきたり、、。。
縁が、絆が、あるとしかいいようがない。

あ〜。。。長くなりましたが。。
ともすればただの友達自慢です。(すみません ^〜`)
でも。本当に、相変わらずつとむくんのごはんはとっても美味しそうで、みているだけでうれしくなる。あやちゃんはとても素敵な笑顔で、元気そうでこちらまで顔がほころんでしまう。帰りにじっくりと読んだら、何故だか泣きそうになった。よくわからんが。

もし本屋さんで見かけることがあり、なんとなく気が向いた方は見てみて下さい。
小豆島に暮らす彼らの、おいしくてあたたかい暮らし。素敵です。 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ある!!
そういうの絶対ある!!

そして、わたしたちはみんなつながっていることを
頭ではなく、感覚で こころで実感するね。

と~~~~~ってもステキな話をありがとう☆
なんだかしあわせです。

今日もいい天気だねっ♪
ゆか URL 2008/12/04/Thu/09:18:20 編集
さ→ゆかちゃん
ゆかちゃーん!コメントありがとう!

うん、あるんだよね。
このときは本当に冴えてたなあって思う。
しかもね、朝なんとなく、何故か図書券を持って家を出たんだよ〜〜〜あたし。
別になにか買うつもりも無かったのに、なんとなく。
こういう出来事はとてもうれしい。^v^

ところで。。
昨日は本当〜〜〜〜〜にありがとう!
自分のアバウトさにびっくりだわ。。
助かりました!いつもありがとうね。
さとみ URL 2008/12/05/Fri/10:10:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]