忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫


ここ数日は講師のお仕事があったり、ちょこちょこと予定があったりしてなんだかんだ時間がなく、野菜の買い置きも無かったため家で料理をしていませんでした。
(お素麺くらいは作ったけど。。笑)

講師のお仕事は、毎月テーマに合わせて提案されたレシピをそのまま、習いに来ている生徒さんに実習形式で作ってもらうというもの。扱うレシピはもちろんあたしのレシピでは無く、その料理教室で提案しているもので、それをそのまま教えさせて頂いています。

これはこれでとても興味深く、また一緒にお仕事をしている方もみんなとっても面白く楽しい方ばかりで、生徒さんとの出逢いも楽しいし、あたしにとって大切なお仕事です。

でも、いくら好きな料理に関わるお仕事でも、自分でつくる料理とは違うものだけに接していると、ふいにむくむくと料理欲が湧いてきます。

自由に、気分で適当に作りたい!と。。

そんなわけで、今日は帰りがけに八百屋さんを覗いてみました。
まだ少し早いけれど、元気そうなゴーヤが「買ってくれ!」と訴えているようだったので買って帰り、もやしと桜エビと一緒にささっと炒めてビールと共に頂きました。
簡単だけど、ビールに合う夏っぽい味です。^v^


〜ゴーヤともやしの炒め物〜

材 料:一人分
    ゴーヤ 1/2個 →縦半分に切り、ワタと種をスプーンで除き厚さ2mmの薄切り
    もやし 1/2袋 →ひげを除いた方が口当たりはしゃきしゃきします
    桜えび 大さじ1程度
    にんにく 1片 →芯を除いて微塵切り
    ごま油 小さじ1
    酒   大さじ1
    葱ダレ 大さじ1(レシピ:2008/06/17) 
       ※または醤油&オイスターソースを各大さじ1/2で使用


作り方:1)フライパンににんにくとごま油を入れ弱火でじっくり香りをだす

    2)強火にしてもやしを入れてざっと炒め、油がまわったらゴーヤも加え炒め、
    少しだけしんなりしてきたら酒を加えアルコール分を飛ばしながら炒める

    3)葱ダレを加えてざっと味を絡め、桜えびを加えてひと混ぜすれば出来上がり


memo:もやしは余熱でどんどん火が入ります。もやしもゴーヤも、シャキシャキの歯ごたえがある方が美味しいし、豊富に含まれるビタミンCは熱に弱いので、火の入れ過ぎには注意。ちょっと早いかな、というくらいで火を止めます。



ところで。
授業のときには、アレンジなどもお伝えしながら、いかにポイントを押さえ、料理を楽しんでもらうかということに心を砕いているのだけれど、あたしが生徒さんに伝えることのひとつに、レシピは信用しすぎなくていい、というのがあります。

というのも、そのとき手にした野菜の水分や、ご家庭によってどうしても違う火力や、使っている調味料の味。。そしてその人の好み。そうしたことを考えると、レシピ通りに作ることが正解とは、どうしたっていえない。(それはもちろんあたしのレシピについてもいえます)

もちろんはじめはレシピ通りでよいと思うけれど、徐々に自分らしくしていけばいい。
料理をしながら、食材の様子や、体調や、気分や、お天気や、いろんなことに合わせて自由に仕上げていけばいいと思うのです。とにかく、美味しければよいのだものね。


半熟に仕上げたフライドエッグをのせても美味しい。岩塩と黒胡椒を軽く挽いて仕上げます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初コメント!
ず〜っと前から見ていたけど、コメントしそびれてました。
ようやく、パチパチコメントいたします。

いつもおいしそう!なレシピばかりで、うれしいわ〜。

実はこっそり、ドレッシングと、カブのマリネは作ってみたよ★
両方おいしかった!
今度はチリソースのタレを参考にさせてもらいます!

料理教室も楽しそう!
eiei 2008/06/26/Thu/01:16:59 編集
あ!!
姉さ〜〜〜〜ん!
コメントありがとう〜〜〜〜!
あたいもいまeieiのとこにしつこく二度目の書き込みしたとこだよ〜。^c^

いやあ、キューピー箸置きいいよお〜。
うちでも使おうかしらあ。笑

じき夏がくるね。
そろそろ飲もうねえ、ほんとに。ぐふふ。
さとみ URL 2008/06/26/Thu/01:33:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[36] [35] [49] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]