忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




土曜日、ヒロポンのカレーで腹ごしらえをした後、我が家では午後宴がありました。
せっせと作り、おもてなし。

そのとき宴にやってきた仲良しのお友達「くみちゃん」が、お土産ね〜と言って渡してくれたのがしじみだった。

しじみ。。。しじみ?

電車で持って来てくれたのかな?。。ちょっと面食らいつつ、わ〜いと頂きました。
しじみ、大好きです。ありがとうね、くみちゃん。^c^

砂抜きし、今朝お味噌汁に。
お仕事の日は実は朝ご飯は殆ど食べず、簡単にちょこっとビスケットなどをつまむくらいで出てしまう。良くないよなあと思いつつ自分一人だとついつい。。

今朝は、とっても簡単な朝ご飯だけれど、あるものでささっと作ってきちんと食べました。
やっぱり生活リズムはもう少し見直した方がいいな。
すこし早起きをして、これからは出来るだけ作るようにしよう。



今朝:しじみの味噌汁、ごまごはん、三つ葉入り卵焼き、梅干、人参サラダ、&ヨーグルト

PR



昨日はだいすきなお友達「ヒロポン」が我が家に久しぶりにごはんを食べに来てくれるというので、朝からとてもわくわくしていた。

ヒロポンは相棒B氏を通じて出逢ったのだけれど、
B氏曰く「自分が女性だったら結婚したい男no.1!!」の人なんだそうだ。^c^
でもとってもよくわかる。穏やかで優しくてまっすぐ。とても柔らかい雰囲気だけれど、男気あるこころのきれいな強いひと。

二年前の夏、ヒロポンは車を一台購入し、屋台のインドカレー屋さんを始めた。
屋台の名前は「Sadu baba」。渋谷や銀座など、曜日によって場所を変えて出店していて、ちょこちょことイベントなどにも参加している彼は、この二年、たくさんたくさん研究して、追求して、色々と見直しながら常に前進している。

ヒロポンは昨日うちに来てくれたときに、お土産に林檎と花、そしてカレーを3種類持って来てくれた。ダル(豆)、サグチーズ(ほうれん草とチーズ)、そしてスパイスの効いたケバブ(肉料理)の入ったもの。

ヒロポンのカレーは実は二年ぶり。
頂いたカレーを今日のお昼に食べたのだけれど、これがもう、二年前よりも遥かに美味しくて、そしてこんなに美味しいインドカレーは初めて!と思う程の美味しさだった。

豆のカレーは、にんにくとクミンシードが効いていて、肉好きのひとでもきっと満足してしまうパンチのある味。
ほうれん草のカレーは、ヨーグルトやトマトなのかな?甘みのある酸味がとっても爽やかで優しい味。これも絶品!!
ケバブのはもう、、なんのスパイスが入っているのか全然わからないくらい複雑。でもとにかくびっくりする程美味しくて、複雑なスパイスの味が、どんどん口の中に広がってくる。

食のことや、環境のこと。。いろいろ考えて、一歩ずつ進んでいるヒロポン。
そんな彼が素材から気を配り、ひとつひとつ作り上げて来たカレーは、こころにもからだにも染み渡って、本当にとても美味しかった。

ヒロポンありがとう。今度屋台に行くね。ご馳走さまでした!



師走です。

今年はなんだか後半が加速度を増して過ぎて行った様な気がする。
考えることや感じること、やらねばならないこと やりたいことが何やら多いのかな。
ナンテ、人ごとの様にぼんやりと思うけれど、ともかく今日から12月。

今日は夕方には仕事を終えて帰宅した。
帰りの電車は空いていて、西日がぽかぽかと心地よくて、目を閉じていたらいつの間にか二駅も乗り過ごしていた。。

家に帰り、しばしゆっくりとしてから、うっかり一日遅れになってしまったけれど、裏に住む大家さんのところに家賃を渡しに行った。

あたしは帰宅が夜遅いことも多いので、そんな時には大家さんの息子さんに電話をすると、わざわざ部屋まで受け取りにきてくれ、
そしてお兄ちゃんは「差し入れね」といって缶ビールをくれたりするんだ。

でも毎回甘えてはイカンイカンと、今日は時間も早いし家賃を届けに行ったら、お兄ちゃんが玄関に出てきた。
おお、電話すれば取りに行くのに、と言い、ハンコを取りに奥の部屋に行ったあと、その手にはまたもやビールがあった。

ええ〜〜〜〜〜〜、、本当に???

というと、どうせある時だけだから、と言い笑顔でビールをくれた。

う〜〜れ〜〜し〜〜い!。。
キンキンに冷やして冷たいちびジョッキで今夜飲みたいけれど、、明日の仕事の準備がいまいち完璧ではないので、とりあえず我慢我慢。。

月初はいつも落ち着かない。
新しいメニューを教えるので、できるだけ完璧に段取りを組んでおかないと不安だ。
なので我慢。でもうれしい♪ ありがとうございます!

そういえば、昨日はすぐ近所の床屋さんのおじちゃんが朝、いってらっしゃい!気をつけてな、と声をかけてくれた。

は〜〜い、いってきます!

なんて振り返って告げ、あたしは自転車で駅まで向かった。

そんな小さなやりとりで、こころがぽかりとあったまるなあ。
こんど、なにか作ってお裾分けでもしてみようかね。



木曜日に会ったお友達のYちゃんから、帰り際にお土産を頂いた。
畑から持ってきたの、というその中身は、とっても美味しそうな里芋と生姜、そして数日干しておいてくれた赤唐辛子だった。

うわ〜〜〜〜〜〜〜ありがとう!!!!!

もう大喜び。
嬉しいなあ。
ありがとう。

早速口にしたのは、シンプルな蒸かし里芋。
洗って、水気を含ませたまま蒸篭に入れる。
ほかほかとした美味しそうな湯気が立ちのぼる。
金串を刺し、滑らかにすっと入っていけば完成。
熱々のうちに皮を剥いてパクリ。

美味しい〜〜〜〜〜〜!!

塩と、味噌マヨディップで頂きました。
これは以前も食べたことがあるのだけれど、味噌マヨディップと蒸かし里芋の相性はも〜〜〜〜のすごく良い!

それにしてもこの里芋は本当に美味しかったなあ。。
Yちゃんご馳走さまでした。

ところで。この週末は今日から二泊三日で友人たちと朝霧にキャンプに行って参ります♪
ブログはちょびとおやすみします。楽しみだ〜〜!行ってきま〜す!^v^




今日は朝から雨。
気温もぐっと下がって、肌寒い一日。

久しぶりに朝からコーヒーをいれました。
寒くなってくると朝コーヒーをいれる機会が増える。
ゆとりがあればドリップコーヒーをいれることもあるけれど、しばらく豆も買っていないのでインスタントのカプチーノ。わは。でも美味しい。
支度をしながら、合間ですする。

そして珍しく朝食もとることにした。
あたしはつい朝ご飯を抜いてしまうのだけれど、今朝はトーストを一枚食べてから出かけた。口にしたのは、マンゴーバターを塗ったほんのり甘いトースト。

マンゴーバター。。??
あたしも今回初めて聞いたのだけれど、こちらは以前と〜〜〜〜っても美味しい手づくりのバジルソースを下さったMさんからの頂きものです。

パンに塗るだけでなくお料理にも色々使えるとのこと。
まずは今朝、シンプルにトーストに塗って頂きました。
ほんのりと優しい甘さでとっても美味しい。
確かに魚や肉料理などにも使えそう。ベーコンなどと合わせたサンドウィッチもいいな。
たのしみ♪

Mさんありがとうございます。



高校のクラスメイト「ちえ」からの頂き物。
彼女は毎年、ご主人や友人と一緒に小笠原で休暇をとっているそう。
先月の宴のとき、ちょうど島帰りだった彼女は、お土産にと写真の蜂蜜と塩を持って来てくれた。

この塩は去年もちえから頂いて、ありがたくお料理に使わせてもらったのだけれど、蜂蜜は初めて。ひとくち舐めてみたらものすごく濃厚で、力強い自然の、野性的な味がした。
よく分からないけれど、ああ、そうだ、蜂蜜ってこうだ。と思う様な味。。

よーしと思いつきで適当にはちみつを使ったおやつを作ろうと張り切ってはみたものの、微妙〜な仕上がりに。。く〜残念。またリベンジしてみよう。

ところで島といえば、あたしも大学時代スキューバダイビングに魅せられて、キャンパーズの一員「ゆき」と二人、石垣島のダイビングショップでひと夏のアルバイトをしたことがある。
二人ともお金はいらないからと、その代わり住むところを用意してもらい、更にスタッフのまかないを作るという条件で海に潜らせてもらった。料理はへたっぴだったし、用意してくれた住むところはプレハブ小屋だったけれど、本当に楽しい素晴らしい夏になった。

あたしは海の生物や光景以上に、海の中での あの浮遊感がとてもすきだった。
ゆらゆらと揺れる自分を含む全てが、一体化している錯覚。
決して海の中では生きられないのに、ひととき、そこに一緒にいさせてもらっているあの感じ。
いや、でも、全てはやはりひとつなのだから、あの感覚はあながち間違いではないのかな。

そして海からあがるとき、海の中から見上げる海面の眩しさもすきだった。
無音の素潜りと違い、ダースベーダーみたいにしゅごーしゅごーいいながら吐く息が、ぶわぶわとした銀色の気泡となって、自分と一緒にきらきらと光る海面へと上昇していく。
気泡のきらきらと、太陽に照らされた海面のきらきら、が、すきだった。

地形とか魚の名前を信じられない勢いで難なく覚えてしまうゆきとは対照的に、あたしは地形も魚の名前も、どういうわけか全くといっていい程覚えられなかったな。

     。
     。
     。


海だけでなく、島のひとやいろんな事に惹き付けられて、その後も何年もひとりで石垣島に行っては潜っていたのだけれど、でもいつの間にかもう随分長いこと、ダイビングはおろか水着すら着ていないなあ。ダイビング機材一式もあるというのに。。
なんだか、蜂蜜からいろんなことを思い出した。
いますぐにとはいかないけれど、また海に抱(いだ)かれにいこう。

ちえ、自然の恵みたっぷりの、美味しいお土産ありがとね。^v^
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]