忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



先週、相棒B氏と一緒に頂き物のウニをメインにした夜がありました。
二人で食べるには量が多かったので、残りは翌日のパスタに。

ちょっと贅沢に(そしてカロリーは気にせず、、)ウニと蟹のクリームパスタです。
ボウルにウニと蟹缶、生クリーム、少量のおろしにんにくとエキストラバージンオリーブオイルを合わせ、塩と黒胡椒で味を整えたら茹でたフジッリを絡めるだけ。

ウニは二人合わせて軍艦巻き3〜4貫分くらいだったと思うけど、少量でもとてもいい味になりました。蟹缶は小さいもので、55g入りのものを1缶。
黒胡椒は控えめに、甘みを引き立てる程度です。

日頃口にしない、ちょっと贅沢なパスタ。
こういう濃厚なパスタは少量で大満足。フジッリも二人で軽くふたつかみくらいでした。

と、いっても実はこのパスタはB氏作。。
あたしが他のものを作っている間に作っておりました。
濃厚だけれど優しい味でとっても美味しかった♪
どうもありがとう〜。ご馳走さまでした。^人^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ウニ!!!
豪華ですな〜
ウニ自体は特別好きって訳じゃないけど
加工したものは大好き!
エビのウニ焼きとかパスタとか!
濃厚で美味しいよね〜
食べ過ぎると胸焼けするけど。笑
でも、ワインとはよく合うわー
それにしても、B氏は何でも作るね〜
イタリアンもいけるのか!!
凄いわ!
男子の鏡だね!!
コナ URL 2010/04/06/Tue/07:57:18 編集
さ→コナちゃん
コナちゃ〜ん♪
ウニ、あたしも仕事関係で買った以外は、家で頂くのって初めてかも?そもそもあたしも苦手だったんだよね。
でも25歳くらいのときに青山にある物凄い美味しい和食屋さんで頂いてから好きになった♪そこはもう、何もかもが美味しかったんだけど。。でもお値段もかなり、、だったな〜。^q^;
そして、好きになったとはいっても、お寿司頂く様な時もマグロとか鯛とかホタテの方がすき。

エビのウニ焼きって美味しそう〜〜〜!!!
豪華だー!♪

B氏ね、単純にすきなんだよ、なにか作るのが。
でも知り合ったときはカレー以外つくれなかったんだよ。
一緒にキッチンにいるうちにどんどん興味がわいたみたい。あたしら、ランチのパスタ率がとにかく高いから、自然と覚えて行ったの。
やりたーい、って時にやってもらって、そのときは必要以上に教えない方が、自分でどんどん上手になるみたいね。ほんとこのパスタ美味しかった〜!^c^
さとみ 2010/04/09/Fri/10:34
無題
贅沢だね〜^^

私は雲丹ってほとんど食べないの。
だけど雲丹のパスタは結構好きで。
でも一人前食べると言うより、飲みに行ってシメにみんなでシェアするって感じ。
やっぱり濃厚だし、少量で満足するんだろうね。

フジッリにするとおつまみ感覚で食べられるし、
今度ワインのお供に作ろうかな。
B氏のお料理って食べてみたいな。
さとみさんとはまた違ったテイストなんだろうなぁと興味がある^^
くらん URL 2010/04/06/Tue/08:45:41 編集
さ→くらんさん
くらんさ〜ン!
うんうん、贅沢だよね。ワハ。
そしてカロリー高そうでしょ?えへへ。

で、あたしも雲丹ってほとんど頂かない。年に一回も口にしない、とかあり得るな。
雲丹のパスタを口にした記憶も無い気が。。それはB氏もそうなので、適当にイメージで作っていったものなんだろうけど、美味しかった。^^

B氏のごはん、美味しいよ〜。^c^
コナちゃんとこにも書いたけど、ホント知り合ったときはインドカレーしか作れなかったのにな〜。素晴らしい上達だわ。あ、でもひとつ思うのは、彼は舌がいい。何が入っているかとか大抵分かるんだよね。だから味見しながら目指すところに近づけて行くのが得意なのかも。

幼いころからB氏のおうちごはんって、お惣菜とかレトルトとか一切無かったみたいだよ。カレールーも無いと思う。お母様、ほんの数年前まで月〜金まで働いて夜帰宅していたのに、必ずごはん作ってたの。電子レンジも無くてね、チンするとかいう感覚も無し。ホントすごいなあって思う。しかも本当に美味しいから、自然と味覚とか鍛えられてたのかも。笑

で、ほんと、あたしとはまた違ったテイストだね。
いつか口にしてして〜。ワハハ。
さとみ 2010/04/09/Fri/10:51
無題
贅沢パスタ~~~~♪
ウニの風味って食欲そそる~
写真からただよってきそうだよー(^^)
ショートパスタってところがまた!よく絡んでおいしそうですな~!!
 
お花見も楽しそうだー。
川沿いの桜並木がいちばん好きかも*
ぶらぶら歩くだけで癒されます(^_^)
acco URL 2010/04/06/Tue/17:45:58 編集
さ→accoちゃん
accoちゃ〜ん!
えへ〜たまには贅沢に頂いてみました〜。^c^
自分じゃ買わないけど、、たまたま頂いて。ムフ。

これね、ロングパスタ切らしてたからフジッリになったんだけど、クリーム系だからこれで正解だった。^^
そうなの、よく絡んで美味しかったよ〜。

お花見、ひっさびさにしたけど、いや〜楽しい!!!
なんとも心地よくてね、最高だった!♪^c^
川沿いの桜並木ってすてきだよね。
どこまでも続いていて、ところどころ菜の花エリアもあって、、ホント、いい場所だったな〜。もう毎年やりたい!笑
さとみ 2010/04/09/Fri/10:55
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]