忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



くじけそうになっていた確定申告も無事終わり、万々歳の今日。

お天気は雨だけどえらく晴れやかでルンルンです♪あ〜〜〜しあわせ!♪

重い腰を上げて申告を終えた後は、タイ料理のランチを頂いて帰ってきました。

タイ料理とは違うけれど、今日のレシピはナンプラーを使った一品。

ナンプラーの独特の風味が程よく、たっぷりのごまのぷちぷち感も楽しくて美味しい。

これはお弁当などにも良いし、お酒もすすみます。^v^

香菜をたっぷりと刻んで混ぜ込むのもおすすめ。

芝麻醤は無ければ練り胡麻でokです。

   。
   。

あ〜なんだか晴れてきたな。

空が明るい。

窓を開け、空気の入れ替えをしよう。


   。   。   。   。   。


〜ゴボウの芝麻醤マヨ和え〜

材 料:ゴボウ 300g→たわしでこすり洗いし、長さ4cm程度の細長い乱切りにする

    ★以下、調味料はボウルに合わせておく
    芝麻醤      大さじ1
    ナンプラー    大さじ1
    リアルマヨネーズ 大さじ2
    白炒りごま    大さじ1
    岩塩       ひとつまみ

    盛りつけ時に、岩塩、胡麻 適量
    あれば パクチー 適宜


作り方:1)ゴボウは酢を少量入れた熱湯でさっと湯がき、ざるにとって粗熱と水気を除く

    2)ゴボウの湯気が落ち着いたら、温かいうちにボウルに合わせておいた調味料と
    よく和え、味をみて足りなければ塩で調整する

    3)器に盛り、胡麻をふり あればパクチーを添える


memo:芝麻醤(チーマージャン)は中華食材の調味料で、いわゆる練り胡麻のようなもの。日本の練り胡麻よりも香りが強く味が濃厚ですが、無ければ練り胡麻で十分です。
ゴボウはあまり細くしてしまうよりも、ある程度食感を感じる太さにします。また、あまり揃えすぎるよりも いろいろな太さがあった方が食感が楽しいです。茹でたゴボウは温かいうちに和えた方が味が馴染みますが、粗熱はしっかりととってから。塩気は 最後に和えてから味をみて調整します。和え衣にたくさん塩を入れるよりも、足りない分は最後にふる方が少量でも効果的です。胡麻はとにかくたっぷりと。ナンプラーの臭みも胡麻が軽減してくれます。パクチーは茎を細かく刻んで(小口切り)一緒にたっぷりと和えてしまっても美味しいです。茹でたササミやツナなどを加えてもまた違う風味が加わり美味しい。


☆今日、3/14までトップページにてご紹介頂いています☆→ →
献立クラブさん
レシピブログに参加中です。よかったらclickお願いします☆→ →

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
終わったんだ〜〜!うらやましい!

私、今、真っ最中。。。
くじけそうになって、休憩中です。

16日に駆け込みだわっ!!!
eiei 2009/03/14/Sat/19:33:06 編集
無題
こんばんは~
芝麻醤はまだ使ったことが無い調味料なのですが
練り胡麻大好きなので是非使ってみたいなぁ。
ナンプラーもだいすき!!
これ作ってみたいです~♪
コナ URL 2009/03/15/Sun/00:02:09 編集
さ→eiei〜
終わったよ〜〜〜〜〜!!!!

日曜も月曜も仕事なので、やるなら土曜日までだとは思いつつ、本当にやりたくなくて我ながら拒否反応がすごかったよ〜〜〜〜 >_<
でもなんか、何故か終わった!自分でも謎〜。^c^;

eieiがんばって!!もうホント、人ごとじゃないわ。
明日駆け込んでさ、来年はお互い余裕で終わらせよう〜〜〜(←うそくさい。わはは)

さとみ URL 2009/03/15/Sun/19:25:17 編集
さ→コナちゃん
こんばんは〜 ^c^/
練り胡麻&ナンプラー好きならこれはおすすめ〜。
めちゃめちゃ簡単です〜。

ナンプラーって結構 万能ですよね。
前にコナちゃんが作っていた「茸のさっぱりおろし和え」で、ナンプラーとみりんと合わせているのが新鮮でした。美味しそうー♪
さとみ URL 2009/03/15/Sun/19:38:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]