忍者ブログ
≪ Newer - HOME - Older ≫



急に肌寒くなってきた。
数日前、ぶり返すような残暑を感じたばかりだったのに、一気に秋本番という感じ。

今日は首にストールをぐるぐる巻いて、風邪をひかないよう起き抜けに生姜と蜂蜜をたっぷり入れたハーブティーをいただきました。

今回のお茶と蜂蜜、実は随分前に仲良しのくらんさんから頂いたもの。
大事に少しずついただいて、これが最後の一杯。
画像は頂いたときに撮ったものだけれど、こちらです。↓



なんとも洒落たなパッケージで、ものすごく好み♪(追記:サイトはこちらです→
農薬を一切使用せず、有機肥料だけで育てられた茶葉を使用した紅茶に、国産のレモングラスと柚子の皮を組み合せたハーブティー。どちらのお茶もそのままでとても美味しい。
小瓶に入った蜂蜜も絶品!ぺろりと舐めてみたときに、うわ、と言ってしまったのを憶えている。こちらは北海道のシナの樹から集めた蜂蜜なんだそう。

あーあったまるまるあったまる。きもちもまあるくなるなあ。◯
くらんさん、どうもありがとう。最後の一杯、美味しくいただいたよ♪^v^/

  。
  。

さて、昨日料理教室のお仕事がちょいと一段落しました。
なんだかもうへろへろだったのだけれど、今日は久々にたっぷりと眠って体力も回復♪
きもちもすっきり!です。ここからは
クッキー作り、がんばらなくちゃ☆

頂いたメールやコメント(ありがとう〜♡)のお返事などお待たせしていてごめんなさい。今日からお返ししますので、しばしお待ちください♪^人^

それにしても冷えますね。
みなさまどうぞ体調など崩さない様に暖かくしてお過ごしくださいね。^v^

PR



今年の夏は果物でたくさんスムージーを作りました。

たくさん飲んで気が済んでいたのだけれど、9月になってもまだまだ暑い日が多く、数日前に久しぶりに作りました。

バナナ&黒練りごま&牛乳&黒糖。
こっくりと甘いのが飲みたくなったのは、やっぱりちょっと秋を感じたからなのかな。
しゃりっと仕上がる氷も入れずにつくりました。ん?スムージーって言うかな?。。

さておき、これ、も〜〜〜〜のすごく美味しい☆
飲み終わりたく無い、と思う程でした。^q^

キュートなグラスはミイサちゃんからの贈り物

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

〜黒ごまとバナナのスムージー〜

【材 料】1人分
冷凍したバナナ 2本
黒糖 小さじ2
黒練りごま 大さじ1
牛乳 150cc

【作り方】材料を全てミキサーに入れ撹拌すれば出来上がり。

【memo】甘みは自由に調整を。はちみつをトッピングに加えても美味しいです。黒糖&黒練りごまは、
こちらのジャムを使うとバッチリ!大さじ1〜。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

冷たいドリンクをupしましたが、なんだか一気に秋の気配です。
昨日は久しぶりの雨が降り、ここからはどんどん涼しくなるのかな。
夏も大好きなあたしはちょっぴり淋しくもありますが、でも今年は夏が長かった分、
暑い暑い夏を満喫でき、秋もようやく恋しくなってきました。

食欲の秋。
お料理熱もあがりそうです。というか、、夏に手抜きしすぎ〜。^っ^;



甘みはバナナのみ。
凍らせて、豆乳と一緒にミキサーにかけるだけの簡単ドリンクです。(追記:氷も!)
日頃エアコンはつけないので、たまにはこんな冷たいドリンクで身体を冷やすのもきもちいいです。美味しいし。^q^ムフ。upするまでも無いけど、、レシピも一応。

   。   。   。   。   。


〜バナナスムージー〜

【材 料】たっぷり1人分
冷凍バナナ…2本
豆乳または牛乳(冷たいもの)…150cc
追記:氷1〜2個

【作り方】
バナナと豆乳の半量をミキサーに入れて撹拌し、ある程度崩れてきたら残りの豆乳と氷を加えて更に撹拌する。均一に混ざれば出来上がり。

【memo】
バナナは輪切りで凍らせておくとらくちん。まるごとであれば2〜3等分にしてからミキサーに入れます。あまり水分が多いと撹拌しにくいので、豆乳は2回に分けて加えます。バーミックスでももちろんOK。この分量でかなり濃度もありしゃりっとしてますが、よりどろりとした感じがお好みの場合は、水分は120ccくらいから様子をみて調整すると良いと思います。

   。
   。
   。

随分前のある日、なんとなくバナナを買った。
特別バナナが好きなわけでもないのだけれど、なぜか、ふいに手にしてしまった。
案の定なかなか消費することが出来ず、いつの間にかバナナは真っ黒になった。

完熟になったからケーキかジャムにでもしようかとも思ったけれど、
作ったところで食べなそうな気がして、そのまま皮をむいて冷凍することにした。

大きくもない冷凍室で、ごろりと横たわった4本のバナナ。
宴の買い出しをする度に、あるいは大量のアイスを買い込む度に、このバナナが場所を占めていることにちょっと困っていた。

ああ、、この子ら。。。どうしよう、と。

あれから数ヶ月が過ぎ、今朝、不意にスムージーが飲みたくなった。
そもそも、少し前にwhitegomaさんが作られているドリンクをみた時からずっと、フレッシュジュースが飲みたいと思っていたんだな。

駅前にあるジュースバーに足が向いたこともあったのだけれど、300円、とかいう金額を見る度に、うっ高い!!!と思ってやめていた。^c^;

で、今日、長い事眠っていた完熟バナナを急に思い出し、2本つかってスムージーを作りました。whitegomaさんのドリンクのようにキウイやヨーグルトも入れたらもっと美味しそうだと思いつつ、バナナと豆乳だけ。でも、しゃりっとしていて美味しい♪^q^

今朝はこれと、茹でたてのブロッコリーをそのまま軽い塩気だけでぱくぱく食べて朝食に。スムージーもたっぷりだったのでお腹いっぱいです。

あたしは日頃、朝食は本当に不規則にしか食べないのだけれど、絶対何か食べた方がいいよなあ。こういう簡単な朝食なら続けられそう。(ほんとかな?^c^;)
この1〜2年でじわりじわりと2キロくらい(ひ〜〜。。)増えてしまったし、確実に運動不足で筋力が落ちてしまったので、ちょっと簡単な運動も取り入れて体質改善しようと思います☆

ホントは5月くらいに運動したいと思っていたんだけど、気管支炎で体調を崩してしまいがんばれず。。実はいまも咳だけ残っているんだけど、、いい加減鍛えねば!!
もう既に暑い日はノースリーブで出掛けたり、と、薄着真っただ中だけど、いまからでもがんばろ〜!^c^/

なんて、いろいろと思ったスムージーなのでした。
ご馳走さまでした♪




暑い暑い。
湿度が高い毎日です。
早起きをした朝、鶏のスープをことこと煮て、我が家の定番のフォーを頂きました。
添えたのはたっぷりのライムとミントを入れたさっぱりソーダ。
甘みははちみつでつけました。
爽やかですごーーく美味しい!♪


   。   。   。   。   。


〜ライムミントソーダ〜

【材 料】(2人分)
ライム…1個
ミント…お好みの量(今回は2人分で大さじ2程度)
炭酸水(無糖)…300cc
はちみつ…小さじ4〜
熱湯…少々

【作り方】
1)グラスにはちみつを入れ、熱湯でのばしておく。
2)ライムは中央部分を薄く6枚くらい輪切りにし、残った両端は果汁をグラスに搾る。
3)氷をたっぷりと入れ、炭酸水を注いだらよく混ぜ、輪切りのライムとミントを入れる。

【memo】
ライムは皮のワックスが気になるものの場合は塩でこすり洗いをしてから使います。飲む時にはマドラーで全体を混ぜ、輪切りのライムやミントも潰す様にしながら頂きます。



定番フォーのレシピはこちらです。最近は卵は無しがお気に入り。→
美味しく頂きました♪ご馳走さまでした!^人^





日曜日に「男子ごはん」をみていたら、ジャマイカ料理をつくっていた。
メインのジャークチキンがそれはそれは美味しそうだったのだけれど、ちょっとしたコーナーで、ジャマイカのおやつを紹介していた。

そのなかのひとつに、加熱した青バナナに塩、バター、オールスパイスをかけて食べる、というものがあった。青バナナはさつまいものような味だそう。
ふと、うちになかなか減らないさつまいもが1本あったことを思い出す。
そういえば
コナちゃんがスイートポテトにオールスパイスを使っていたよな、あれってこれに近いのかも、、などとひとりで思っていた。

そしてこのまま置いておいてもなかなか減らない我が家のさつまいもも、この際コナちゃんレシピを参考にスイートポテトにすることにした。

…がしかし、いざやり始めたらナイナイづくし。
まず第一に計りの電池が無い。。一体このさつまいも、どのくらいあるんだろ?まあいいか、多分500〜600gくらいだ。あとは味をみながらいこう。

ホカホカと蒸篭の湯気が上がるなか、他の材料をチェック。
うーん、オールスパイスが無い。風邪なので身体を温める効果のあるジンジャーとシナモンに変更。あれ?そもそもジャマイカのおやつでオールスパイスだったから作ろうと思ったのに。。と思いながら、まあいいかと砂糖とスパイスを加えさつまいもを潰す。

牛乳も無かったので加えず、ふいにジャマイカおやつを思い出し有塩バターを入れる。
味はまあいいとして、牛乳が入らないためかその分固い仕上がりになり、とてもコナちゃんのように絞れるようなものではない。^っ^;
卵黄を入れようか悩み、ツヤだし用にして中には入れないことに。

適当に形を整えラム酒を刷毛で塗り、ツヤだし用の卵黄を塗り、予熱したオーブンへ。
結局、最初に目指したものとは全く違うものになってしまったけど、でもそれなりに美味しく出来たからいいとしよう。楽しかったしネ♪ ^v^

ちなみにコナちゃんレシピはこちら♪(注:全然違います) → 

コナチャーン、別物になってしまったが、助かったよ〜。ありがとう♪



そして、今回使ったお砂糖はこちら。少し前に「にこにこ島暮らし」のkibi-sugarちゃんが送ってくれたものです。さらさらで、優しい甘みでとっても美味しい♪kibi-sugarちゃん、どうもありがとう♡




完熟トマトとりんごでジャムを作ってみました。
トーストに塗ったり、ヨーグルトやアイスクリームに添えるのはもちろん、
ブルーチーズなどちょっとクセのあるチーズと組み合わせても美味しい♪

   。   。   。   。   。


〜トマト林檎ジャム〜


【材 料】
トマト(湯むきしたもの) 350g
林檎(皮をむいて芯を除いたもの) 150g ※トマト:林檎で7:3くらい
きび砂糖 70g ※トマトの重さの20%程度
レモン果汁 大さじ2


【作り方】
1)トマトはヘタを除いてさっと熱湯にくぐらせてから水にとり皮をむく(湯むき)。林檎は4〜6等分にくし形切りにしたら、皮を剥いて芯を除き厚さ2mm程度に切る。レモンは果汁を搾っておく。
2)琺瑯の鍋にトマト、きび砂糖を入れてざっと混ぜたらトマトを潰しながら中火にかける。沸騰後アク取りをしてから林檎を加え、林檎が柔らかくなるまで時々混ぜながら煮詰める。このときもアクが出れば除く。
3)林檎は柔らかくなったら食感が残る程度に潰し、とろみがついて1/2〜1/3量程度に煮詰まったらレモン果汁を加え、よく混ぜれば来上がり。


【memo】
トマトと林檎は重さで7:3程度の割合で作りました。きび砂糖はトマトの重さの20%にしましたが、味をみてお好みで調整を。ちなみに使ったトマトは桃太郎、林檎はふじです。甘みはレシピではきび砂糖だけ記載しましたが、今回はきび砂糖とはちみつ半々で作りました。


   。   。   。   。   。


一昨日の月曜日、久々にうーらちゃんと二人で飲みました♪

19時半くらいから飲み始めたのだけれど、いつものことながらやけに盛り上がり、2軒ハシゴをしてあっという間に終電の時間。
尽きる事無い話がいつも盛りだくさんで、ホント5時間くらいじゃ全然足りないな〜。

そういえば、以前あたしは新宿で終電を逃したし
(★)、うーらちゃんはうちに来たとき(★)に終電を逃したっけな。ワハ。

まだまだいくらでも話したかったけど、でも満喫しました。^v^
それはそれは濃い話をいっぱいして、いっぱい笑って、本当に楽しい時間だった〜♪

 前髪切った♪似合う〜!

それにしても、相変わらず会う度にますますかわいい&奇麗なうーらちゃん。
この美しさでむちゃくちゃ面白い、そのギャップが最高です♪
あ〜しかしよく笑った!うーらちゃんいつもありがとー☆ ^c^/

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
日々のつぶやき
 twilog:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム
お仕事のご依頼、教室のお申し込みやお問い合わせ、メッセージ等はこちらからお願いします^v^ ↓
掲載誌、サイト
お仕事させていただいた雑誌やサイトのご紹介です。下記以外にも、こちらよりご覧いただけます。→
2014年7月「クリアアサヒプライムリッチ」スペシャルコンテンツにて、夏の和食レシピ制作とスタイリングを担当しました。

2013年8月発売「暮らし上手の副菜手帖」でお鍋ひとつでつくれる主菜と副菜をご紹介しています。

2013年7月発売「nid 28号」キッチンと愛用道具をご紹介しています。

2013年2月発売「暮らしの定番77」にて、キッチンの愛用品についてご紹介しています。

2013年2月 マルコメ(株)さまのウェブサイト内にある「発酵美食」というwebマガジンの取材をお受けしました。甘酒についてお話しています。

2013年2月発売「暮らしの手間ひま 365」にて、日々の道具のお手入れなどをご紹介させていただきました。

2012年12月発売「暮らし上手の定番和食」で、茶碗蒸しをはじめとしたたまご料理のご紹介をしています。

2012年12月発売「暮らし上手の贈りもの365」にて、わたしの贈り物の愛用品を掲載していただきました。

2012年10月25日発売「Hanako」1029号にて、マッコリに合うおつまみと、マッコリカクテルのレシピを担当させて頂きました。

2012年10月「R不動産toolbox」に「暮らしのトンテン」のインタビュー記事が掲載されました。

2012年9月「Anecan」の「さあLet's 菌活!」という特集にページにレシピ提供いたしました。

2012年7月「コラ活」サイト内の「ハリUPレシピ」にレシピ提供いたしました。

2012年6月28日発売 「anan特別編集 恋と幸せが舞い込む片づけ&収納アイデア」に、以前暮らしていたお部屋が掲載されています。

2012年6月26日発売 「暮らし上手の発酵食」の「だから、毎日、発酵食。」という特集ページで、塩麹について担当させて頂きました。

2012年5月24日発売 「Hanako」1019号の「食の賢者にアンケート!わたしのリピート買いリスト」というコーナーにて、アンケートにお答えさせて頂いています。

ヤマサ醤油さまのHPにて、「コラーゲンぷるんぷるんジュレ」を使用した発酵食レシピを紹介させて頂いています。2012.5.

ディノス(dinos)さまのサイト内、Hot dinosのBody&Soulというコーナーにて、記事監修と、塩麹の作り方&塩麹を使ったレシピをご紹介しています。2012.5.

2012年3月7日発売の「anan」の「達人たちの”気持ちいい部屋”拝見!!」というコーナーに、我が家のリビングが掲載されています。…★

2011年11月21日発売 「食べようびvol.4」で「キッチングッズの新トリセツ」というコーナーを担当させて頂きました。

2011年7月13日発売 「女子キッチン」に我が家のキッチンが掲載されています。

 
    ★レシピブログ参加中です★   

リンク、トラックバックフリーです。コメントや下記メールフォームにてお知らせ頂けるとありがたいです。(こちらと関係の無いコメントやトラックバックは予告なく削除させて頂くことがあります) レシピ及び画像、記事の無断転載はご遠慮下さい。

これまでの記事
ブログ内検索
ブログ内で検索したいキーワード、食材などはこちらをお使いください  ↓  ↓  ↓
バーコード
Friends&Favorite
忍者ブログ[PR]